« 懐かしき故郷 | トップページ | 渋谷にビーチが出現 »

松任谷由実夫妻寄贈の灯篭

世田谷区岡本の民家園隣りには岡本八幡神社がありますが、ここの鳥居近くにある灯篭は、この近所に住んでいる松任谷正隆・松任谷由実夫妻が寄付したもので、二人の名前が刻まれています。

Img6c5ea7e82clckw2

神社脇の坂を登るといつでも静寂な静嘉堂の裏口に繋がっています。
静嘉堂は秋になると静かな雰囲気の中でゆっくりと紅葉を楽しむ事ができます。
また読書には最適の場所です。
しかし、今日は暑いので立ち寄りません。

|

« 懐かしき故郷 | トップページ | 渋谷にビーチが出現 »

街角アート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/400245/6516482

この記事へのトラックバック一覧です: 松任谷由実夫妻寄贈の灯篭:

« 懐かしき故郷 | トップページ | 渋谷にビーチが出現 »