« 奥多摩むかしみちを歩いてみました | トップページ | お盆休みの都内 »

奥多摩の恐怖のトンネル

昨日の続きなんですが、奥多摩むかしみちを奥多摩湖まで歩いていたら、途中で道が崩落のため通行止めになって、迂回路が作られていました。
その迂回路は、昔、奥多摩湖のダム建設の資材を運ぶために作られ、現在は使われていない440mもある旧鉄道のトンネルなのです。

Img11edc87127iyio1_1

ところどころに電灯はついているのですが、誰も歩いていないトンネルは怖いのなんのって!!
上からは地下水が降ってくるし、足元は不安定な砂利とよくすべる線路です。
暗いトンネルは、後ろを振り返るのも恐ろしく、カメラで撮影すると心霊写真でも撮れてしまいそうで、暑さのためにかいていた汗とは違う冷や汗がドッと出てきました。
でも真っ暗なトンネルの中で反対側から、人が一人歩いてきたらもっと怖かったかもしれません。
いや~こんな怖い思いをしたのは初めてです。
恐怖体験がお好きな方は是非チャレンジしてみてください。

|

« 奥多摩むかしみちを歩いてみました | トップページ | お盆休みの都内 »

乗り物めぐり」カテゴリの記事

街角アート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/400245/6516708

この記事へのトラックバック一覧です: 奥多摩の恐怖のトンネル:

« 奥多摩むかしみちを歩いてみました | トップページ | お盆休みの都内 »