« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »

2005年9月

六本木の情緒

最近の六本木通りは、昔の独特のおしゃれな雰囲気影はなく、客引きが多くて、新宿の歌舞伎町のようです。
そのため行くのは六本木ヒルズや西麻布方面ばかりで、あまり来る事はなかったのですが、昨晩は会食があり久し振りにベルファーレの付近まで行きました。

少し奥まった六本木7丁目あたりは民家が多くあり、表通りとは随分雰囲気が違います。
隠れ家的な落ち着いたお店や家庭的なお店が多くて落ち着いた良い雰囲気でした。

この辺です>>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

彼岸花

家の近所の川沿いを歩いていると、真っ赤な彼岸花が目に付きます。

Imgp3051

朝見るときはあまり感じませんが、帰宅の夜道で見かけるとその姿に一瞬ですが、ぞっとします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

銀杏の実

世田谷区の砧公園に散歩に行きました。
芝生の日なたは暑いですが木陰を選んで歩くと爽やかです。

Img5bb378b638bz3w1 

そろそろウォーキングの季節が近づいてきたなと実感します。
散歩の途中で銀杏の実が落ちているのを見つけました。

Img5bb378b638bz3w1_1

まだ数は少ないですが、金色の銀杏の実は落ち葉の中で目立ちます。
昨年の9月の下旬に歩いた時には風が吹くたびに銀杏の実が次々に落ちてきていた事を思い出しました。
昨日今日と銀杏尽くしです。ところで、今日は十五夜ですね。
今、このブログを書きながら窓から見える満月がとてもきれいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

外苑前のいちょうとお祭り

夕方、外苑前まで行った時ついでに、絵画館前のいちょう並木を見てみたくなりました。
いちょうのトンネルの向こうに見える絵画館の風景はお気に入りのひとつです。
まだ夏の緑色でしたが、今年も11月中旬からのいちょう祭りの予告看板がでていました。
前に訪れた銀杏祭りの時のきれいな金色の並木道を思い出しました。

今日は並木道の脇では外苑町会のお祭りのおみこしが出ていました。

Imgb151475138b38s1 

おしゃれな雰囲気の外苑前でおみこしはイメージが違いますが、大うちわを担いで横断歩道で信号待ちをしている風景はちょっと微笑ましかったす。

Imgdc43eb0d389wka1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中秋月餅

食事のため訪れた横浜中華街は、中国グッズが並び、飲茶の湯気が立ち込め、中華街らしい相変わらずの賑わいです。
そんな中華街を歩いていると「中秋月餅」の幟(のぼり)が目に留まりました。

0211 

中国でも9月18日は「中秋節」ですが、静かに月を愛でる日本の「仲秋」とは違って、家族でランタンを持って公園などにあつまり、にぎやかに、楽しい時を過ごすそうです。
その中秋で欠かせないのが、月餅だそうです。
日本では中華街のおみやげ物として年中売られていますが、中国、香港では基本的に、中秋の季節限定だそうです。
そして、お世話になった人に月餅を贈るのが、習わしなのだそうです。

024

今回見つけたのは、中に塩卵2個入りとのことですが、中国では様々な種類が売られ、人気になっているとのことです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

目黒さんま祭り

秋の味覚といえば秋刀魚ですね。目黒で開かれた、目黒さんま祭りにいってきました。

Img772a2e1c322kfk1

5000匹のさんまが炭火で焼かれるので、会場となっている目黒通りは焼き魚の匂いと煙ですごい事になっていました。
焼く人はゴーグルをして煙を避け、付近のビルはビニールで覆われ、匂いが入り込むのを防いでいました。

目黒さんま祭りのさんま宮古漁協の協力で提供されているそうで、さんまに添えるすだちは徳島県神山町の協力だそうです。、
2つの町は、この目黒さんま祭りをきっかけに姉妹都市になったそうです。
来週も目黒で秋刀魚にちなんだSUN祭りが開かれるそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

清里駅前の町並み

清里駅前の町並みの下劣さは何とかなりませんかね。数年振りに行きましたが、相変わらずですね。
折角の高原の爽やかさが台無しです。
あんなにセンスの悪いメルヘンチン調?な雰囲気をうれしいと思う観光客は、今時まだいるのでしょか?
ちなみに私が訪れた時はガラガラでした。歩くだけでも恥ずかしい町並みです。
従って、撮影するのもイヤで今回は画像もありません。

清里の魅力を知らない目先の商売だけの目的の外部の人達が立てたのでしょうか?
一体、地元の人達はどう思っているのでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

清里駅前の町並み

清里駅前の町並みの下劣さは何とかなりませんかね。数年振りに行きましたが、相変わらずですね。
折角の高原の爽やかさが台無しです。
あんなにセンスの悪いメルヘンチン調?な雰囲気をうれしいと思う観光客は、今時まだいるのでしょか?
ちなみに私が訪れた時はガラガラでした。歩くだけでも恥ずかしい町並みです。
従って、撮影するのもイヤで今回は画像もありません。

清里の魅力を知らない目先の商売だけの目的の外部の人達が立てたのでしょうか?
一体、地元の人達はどう思っているのでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

八ヶ岳中央農業実践大学

蓼科から清里に抜けるため、通りがかりの消防署で教えていただいた、八ヶ岳中央農業実践大学を通るルートを通りました。

Imgfdb7de452wpl361

農業実践大学の直売店はいろいろな高原野菜が揃い、値段も安いですが、何と言っても鮮度が抜群です。
「今朝午前4時に収穫」といった表示があちこちにあります。
売店の周囲にはりんごの木が並び、少し赤くなったりんごが実をつけていました。
また、清里駅北側に広がるキープ農場や清泉寮は清里の高原イメージをそのまま残した素敵な場所でした。

Img42e9a4dc2wp4og1

ソフトクリームやチーズもおいしいし牧場の風景はのどかできれいなため、多くの人が訪れています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

八島ヶ原湿原

蓼科から車山、霧が峰高原を抜け美ヶ原高原へ行く途中にある、八島ヶ原湿原を訪れてみました。

Img5a225cb72wi20s1

高原の爽やかな空気の中に広がる、青い空、見渡す限りの湿原の景色は圧巻でした。
湿原の周囲を巡る木道の脇には早くもススキが目につき、初秋を感じさせます。

Img22f745982woxyo1

八島ヶ原の説明はこちら>>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »