« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »

2005年10月

横浜トリエンナーレ

横浜の山下埠頭で開催されている横浜トリエンナーレへ行ってきました。

Imgp3275_1

山下公園に隣接する入り口は入り口の前に飾られているオブジェと同様に、コンテナを利用して造られていて、埠頭で開催されているイベントの雰囲気を盛り上げています。
入り口から埠頭の先の会場までは専用のバスに乗ってゆきます。

倉庫を利用した会場の内外には様々なアートがありますが、残念ながら場内のアートは撮影禁止です。
横浜トリエンナーレのテーマは”アートサーカス(日常からの跳躍)”ですが、作品は「!!」と思うものもありますが、「??」や「・・・・」と感じるものも多数あります。
休日にもかかわらず来場者はまばらで、会場内の売店や屋台も手持ち無沙汰の様子です。
お勧めは山下公園、大桟橋、その先にはみなとみらいの高層建築群まで横浜全体を見渡せる、山下埠頭からの素晴らしい景色です。
その後折角なので元町に立ち寄り食事をして、中華街までブラブラと散歩して点心を買って帰りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジャイアンツ球場訪問

阪神vsロッテの日本シリーズが行なわれているこの時期、読売巨人軍が10月24日からの秋季キャンプを控えジャイアンツ球場で練習中と聞いて、久し振りの晴天のもと出かけてみました
ジャイアンツ球場は大幅リニューアルされて観客席もきれいになっていました。

Imgp3224


観客席にはお弁当持参の中高年夫妻や中学生から20歳位の女性がほとんどです。
野球少年が意外に少ないのは、今後の野球人気を考えると不安です。
自分でも今シーズンのプロ野球中継は1回か2回しか見た記憶がありません。
そのため、練習中の選手を見ていても背番号と選手名が結びつかないので困ってしまいました。

最近のプロ野球は、シーズン中よりシーズン終了後の球団問題の方が話題として盛り上がっており、プロ野球中継の視聴率も低迷し、大きな曲がり角を迎えています。

一方、ジャイアンツ球場のあるよみうりランドは、遊園地では子供の数が減り来場者の増加が望めない状況を踏まえ「丘の湯」という日帰り湯や、高齢者医療の慶友病院など少子高齢化に対応した施設ができて、ここ1・2年で随分と変わっていました。

同じ読売系列でも、時代の変化へのスピードはバラつきがあるようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昭和記念公園のコスモス

今日は残念ながら雨。
天気が良ければ立川の昭和記念公園のコスモスを見に行くつもりでした。
昭和記念公園のコスモスの丘は丘一面にコスモスが広がり、素晴らしい眺めなので毎年行っていたのですが、今年は毎週末が雨でタイミングを逸してしまいました。

昭和記念公園のHPでは
【10月19日の開花状況】
「先日までの雨で、花が痛み、見頃過ぎとなってきました。」だそうです。

私が以前に行ったときの様子はこんな感じでした

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハロウィンのかぼちゃ

昨日、二子玉川の花屋の店先でおばけかぼちゃを見かけました。
もうすぐハロウィンですね。
ハロウィンのかぼちゃはジャック・オ・ランタンと呼ばれるそうですが、本来は大きなカブだったものがアメリカに伝えられた時かぼちゃの収穫期と重なって、ハロウィンはかぼちゃ!が定着したとか。
かぼちゃの中をくり抜いてキャンドルを灯したのは、火によって悪い霊を追い払うためだそうです。

おばけかぼちゃと言えば、数年前にTVで「おばけかぼちゃコンテスト」のニュースをみたことがあります。
ネットで検索してみると、山形県東根市で今年も9月18日に「おばけかぼちゃ山形県大会」が開かれたそうです。
更に全国大会「日本一どでカボチャ大会」が小豆島であったそうです。

今年の優勝は416.6kgだそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大正池から明神池へ



上高地の大正池から明神池まで歩きました。
大正池付近は次々とバスツアーが到着し、すごい人の数でした。

Imgp3100

例年なら紅葉の見ごろの時期ですが、今年は遅めとのことで少し色づいた程度でした。
河童橋までは混雑しましたが、河童橋から先はようやく上高地らしい静かな雰囲気です。

明神池は子供の頃訪れた事があり、子供心にその雰囲気がとても印象的でした。
しかし、大正池がその特徴の立ち枯れした木々が朽ちて随分減っていたので、「明神池もどうなっているのか」と
心配でしたが、熊笹の道を歩きようやくたどり着いた明神池は、昔と変わらず荘厳な雰囲気でした。

Imgp3183

自然の景観を守り続ける事の大切さがよく分かりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

諏訪湖SAの温泉

上高地まで出かけてみることにしました。
天気予報では「曇りから雨」でしたが、朝出かけるときは晴天です。
期待していなかっただけに、得した気分です。
中央高速の諏訪湖サービスエリアでは諏訪湖がとてもきれいでした。

Imgp3086

諏訪湖サービスエリアは温泉があると聞いていたので、探してみました。

Imgp3089

まるで、立ち食いそばのような入り口にはちょっと驚きます。
折角なので入ってみたい気持ちもしますが、今日は先を急ぐのでまた別の機会にします。
営業時間は10:00~21:00(年中無休)で料金は大人500円+消費税25円+入湯税50円 だそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

石焼き芋♪

今日、帰宅時に軽トラックの焼き芋屋さんに出会いました。
「石焼き芋♪」とスピーカーから流しながら、ゆっくりと走る様は、のどかな雰囲気です。
秋も深まり「もう、焼き芋の季節なんだな・・・」と感じました。

しかし、疑問が湧きました。
時間は8時を少し回った頃なのですが、この時間に焼き芋を食べたくなるなら、5時頃に食事を終わっていなければ食べたいとは思わないのではないでしょうか。

平日のその時間に住宅街で焼き芋はどれ位売れるのでしょうか??
謎です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

紅葉(もみじ)と楓(かえで)

ぶらぶらと散歩の途中、目に付いた「いろはもみじ」を買ってしまいました。
まだ、若木ですから幹も枝も細くてか弱い感じです。
こんなに細くて、今年は紅葉するのかよく分かりません。

ところで、もみじとかえではどう違うのかと疑問に思い調べてみました。
楓(かえで)の語源は「蛙手(かえるで)」から転じたものだそうです。。 
蛙の水かきのように切れ込みの浅い葉のものを楓と呼び、切れ込みの深い楓を紅葉(もみじ)というそうです。       
「いろは紅葉」の名は、掌状に5~7裂する葉の先を「いろはにほへと」と数えたことによるそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »