« 堀切菖蒲園へ行ってきました | トップページ | 東京座跡とは »

二宮金次郎像

葛飾区の堀切菖蒲園に菖蒲を見に行った時ぶらぶらと周辺を歩いていると、堀切小学校の校庭で薪を背負った二宮金次郎の像を見かけました。

Imgp5446_81

戦前は修身教育の重要な手段として,全国各地の小学校の校庭などにこの金次郎像が建立されたそうですが、私は初めて見ました。
銅像のものは太平洋戦争の時に物資の不足を補うため、半強制的に軍部へ供出され姿を消してしまったそうですが、この像は石像なのでその難を逃れたのでしょうか。
下町の人たちが愛着を持って守り続けているのかも知れません。

家で検索してみると、二宮金次郎像もいろいろなものがあるそうです。

|

« 堀切菖蒲園へ行ってきました | トップページ | 東京座跡とは »

昭和の風景」カテゴリの記事

街角アート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/400245/6372448

この記事へのトラックバック一覧です: 二宮金次郎像:

« 堀切菖蒲園へ行ってきました | トップページ | 東京座跡とは »