« 川崎の梨 | トップページ | スモークツリー »

旧新橋停車場へ

新橋の汐留は現在は高層ビル群ですが、その一つの汐留シティセンターにはちょっと気になる建物があります。
そこは1872年(明治5年)に日本最初の鉄道が新橋横浜間に開通し、その起点となった旧新橋停車場の駅舎を、当時と同じ場所に、開業当時の外観で再現した建物です。

Imgp5712

駅舎内部は、汐留の歴史・鉄道を紹介する「鉄道歴史展示室」で、駅舎基礎石積み、プラットホーム石積みの一部を見学窓から見ることができます。

Imgp5704

駅舎だけではなく、当時のプラットホームと双頭レールといわれる軌道も再現されています。

Imgp5708

東京駅ができるまで東海道本線の起点であった場所には、「0哩(ゼロマイル)標識」が建っています。

Imgp57191

高層ビルに囲まれた旧新橋停車場の風景は印象的です。

旧新橋停車場>>

|

« 川崎の梨 | トップページ | スモークツリー »

乗り物めぐり」カテゴリの記事

明治・大正めぐり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/400245/6371535

この記事へのトラックバック一覧です: 旧新橋停車場へ:

« 川崎の梨 | トップページ | スモークツリー »