« 川崎 妙楽寺の紫陽花 | トップページ | 川崎の梨 »

浅草寺へ

折角、浅草まで来たのにお店ばかり覗いていては、ばちが当たりそうなので
浅草寺について色々調べてみました。

Imgp5544

浅草寺の入り口には「江戸札所第一番」と書かれた石碑があります。
江戸時代に観音札所巡りがブームとなり、西国三十三ヶ所や
坂東三十三ヶ所に倣って、全国各地に観音札所が設けられたそうです。

Imgp5549

江戸でも、「江戸三十三観音札所」の他、「坂東写し札所」「西国写し札所」
や、地域的に縮小した、「山の手」「浅草」「葛西」「東方」「西方」などの
札所も設けられました。

「昭和新撰江戸札所」は、昭和51年に決められたもので浅草寺から始まり、
目黒不動で終わる番外を含めた都内の34の寺院だそうです。

Imgp5548

浅草寺の建物は戦後に再建されたものが多いですが、歴史を見ると
江戸幕府第三代将軍家光により慶安2年(1649)に再建された
「国宝浅草寺本堂」は昭和20年3月10日の東京大空襲では焼失、

Imgp5545

寛永寺・増上寺・天王寺の塔とともに「江戸四塔」として親しまれた
「国宝五重塔」は昭和20年3月14日戦災により焼失とあります。

太平洋戦争末期に連日激しい空襲が下町にあったことが分かります。

また、境内には鳩ポッポ歌碑がありますが、童謡「鳩ポッポ」は浅草寺
境内に遊ぶ鳩のことだからだそうです。

先日の渋谷の「春の小川」の歌碑もそうですが、のどかな雰囲気の童謡
が意外と東京の真ん中の風景であったことに驚かされます。

|

« 川崎 妙楽寺の紫陽花 | トップページ | 川崎の梨 »

寺社めぐり」カテゴリの記事

江戸時代めぐり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/400245/6372188

この記事へのトラックバック一覧です: 浅草寺へ:

« 川崎 妙楽寺の紫陽花 | トップページ | 川崎の梨 »