« 明治神宮へ | トップページ | 六本木ヒルズのイルミネーション »

東京最古の木造駅舎の原宿駅へ

先日、取り壊される直前の国立駅の駅舎を訪れました.が、
こちら>>
その時に、「国立駅は大正15年の竣工で、原宿駅舎に次いで、現存する2番目に古い木造駅舎」と知ったので、1番古いという原宿駅へ立ち寄ってみました。

Imgp6965

原宿駅が開業したのは1906(明治39)年ですが、現在の駅舎は関東大震災の翌年、1924(大正13)年の建築で、東京都内に現存する最古の木造駅舎だそうです。

Imgp6971

木造二階建で、トンガリ塔付きの屋根にハーフティンバーの白い外壁は、英国調のアンティークな雰囲気の駅舎です。

Imgp6982

明治神宮の緑を背景にした洋風の原宿駅舎は可愛らしい姿です。

|

« 明治神宮へ | トップページ | 六本木ヒルズのイルミネーション »

乗り物めぐり」カテゴリの記事

明治・大正めぐり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/400245/6328787

この記事へのトラックバック一覧です: 東京最古の木造駅舎の原宿駅へ:

« 明治神宮へ | トップページ | 六本木ヒルズのイルミネーション »