« こんな店名のお店が! | トップページ | 神宮外苑で見かけた派手なトラックは »

祐天寺

東急東横線の祐天寺のそばで、駅名にもなっている祐天寺というお寺を見かけたので、覗いてみました。

Imgp7149

開山は江戸中期の名僧祐天上人ですが、実際に寺を創建したのは高弟の祐海上人でした。
将軍吉宗より「明顕山祐天寺」の寺号が授与され、以来、将軍の浄財喜捨や特別の保護を受けるなど、徳川家と因縁のある寺として栄えてきたそうです。

Imgp7153

歴史の重みを感じさせる古びた山門をくぐると、仁王門や広い境内が見えます。
この仁王門は5代将軍綱吉の養女竹姫が、祐天上人の遺言によって、享保20年(1735)に寄進して建立したものだそうです。

Imgp7143

梵鐘と鐘楼は、6代将軍家宣の17回忌追善のために、享保14年(1729)正室天英院が寄進したもので、以来「時の鐘」として正午を知らせているそうです。
この辺りは昔から何気なく通り過ぎてしまっていましたが、由緒を知ると今までとは別の景色のように見えてくるから不思議です。

|

« こんな店名のお店が! | トップページ | 神宮外苑で見かけた派手なトラックは »

寺社めぐり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/400245/6326707

この記事へのトラックバック一覧です: 祐天寺:

« こんな店名のお店が! | トップページ | 神宮外苑で見かけた派手なトラックは »