« 横浜のキングとクイーン 、ジャック | トップページ | 表参道のライトアップ »

北里研究所のコッホ・北里神社

白金台にある北里研究所の入り口には、世界的な学者であるコッホと北里柴三郎の名前がついた「コッホ・北里神社」があります。

Imgp7542_1

案内板の説明によれば、
ベルリンに留学した北里柴三郎はドイツの細菌学者ローベルト・コッホ博士に師事し、破傷風などで世界的業績をあげました。
恩師のコッホ没後に北里柴三郎は自ら所長を務めていた国立伝染病研究所の一隅に、コッホの遺髪を神体としたコッホ祠を建立しました。
北里柴三郎はその後北里研究所を創設し、コッホ祠も敷地内に移設しました。
その後、北里柴三郎没後にはコッホ祠と並んで北里祠が設立されましたが、北里神社は第二次大戦で焼失したため、その後ふたつを合祀されコッホ・北里神社となった
そうです。

Imgp7543_1

ひとつの神社に世界的な2人の学者の名前がつけられている理由が分かりました。

|

« 横浜のキングとクイーン 、ジャック | トップページ | 表参道のライトアップ »

由緒めぐり」カテゴリの記事

街角アート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/400245/6325333

この記事へのトラックバック一覧です: 北里研究所のコッホ・北里神社:

« 横浜のキングとクイーン 、ジャック | トップページ | 表参道のライトアップ »