« 新橋旧停車場の機関車イルミネーション | トップページ | 北里研究所のコッホ・北里神社 »

横浜のキングとクイーン 、ジャック

横浜にはチェスの駒に例えられる3つの由緒ある建物があります。 

Imgp7254

キングは、神奈川県庁です。昭和3年(1928)に建てられた西欧建築に日本趣味を取り入れた建物で、屋上部分は五重塔をイメージし、重厚で威厳があります。

Imgp7253

クイーンは、横浜税関です。昭和9年(1934)に建てられ気品にあふれたエメラルドグリーンの屋根のモスク風の塔が特徴的です。

Img77777

ジャックは開港記念会館です。
横浜開港50周年を記念し市民の寄付金により大正6年に創建されたネオ・ルネッサンス様式の洋館です。

いずれも横浜港に入る船からよく見える塔だったので横浜の特徴的な風景として愛され、
このような愛称がつけられたのでしょう。
氷川丸やマリンタワーは今年で消えてゆきますが、まだ貴重な風景が横浜には残っています。

|

« 新橋旧停車場の機関車イルミネーション | トップページ | 北里研究所のコッホ・北里神社 »

明治・大正めぐり」カテゴリの記事

由緒めぐり」カテゴリの記事

街角アート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/400245/6325422

この記事へのトラックバック一覧です: 横浜のキングとクイーン 、ジャック:

« 新橋旧停車場の機関車イルミネーション | トップページ | 北里研究所のコッホ・北里神社 »