« 銀座の柳 | トップページ | 日向坂と神明坂 »

綱坂と綱の手引坂

港区は坂の多い場所です。慶応義塾大学キャンパスの西側に南から北に登る
「綱坂」があります。
この坂は西側は綱町三井倶楽部の塀が続き、東側はイタリア大使館です。

Imgp7889

坂名の由来となった渡辺綱(わたなべのつな)(953~1025)は、「足柄山の
金太郎」で有名な坂田公時(金時)らと共に、源頼光の「四天王」の一人と
いわれているそうです。

渡辺綱は羅生門の鬼を退治したことで有名ですが、京都洛北の市原野で
鬼同丸を、大江山で酒呑童子を殺したという伝説もあるそうです。
坂名は、この付近にその渡辺綱が産湯をつかった井戸があったと
言い伝えられたことに由来するそうです。

坂を登り切ると、東側に桜田通り(国道一号線)の三田一丁目交差点まで
下る坂があります。
この坂も同じ渡辺綱に由来する坂道で、渡辺綱が幼少の頃に姥に手を
引かれて行き来したという伝説から「綱の手引坂」と名づけられています。

Imgp7894

別名: 姥坂(うばざか)
坂上の北側は日本郵政公社簡易保険事務センターです。

場所:三田1丁目と2丁目の間 このへんです

foot今日も坂めぐり>>

|

« 銀座の柳 | トップページ | 日向坂と神明坂 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/400245/6322589

この記事へのトラックバック一覧です: 綱坂と綱の手引坂:

« 銀座の柳 | トップページ | 日向坂と神明坂 »