« 京橋大根河岸青物市場跡と江戸歌舞伎発祥の地 | トップページ | 城ヶ島めぐり 白秋碑 »

三崎のマグロ

城ヶ島の対岸はマグロで有名な三崎です。

三崎港は、城ヶ島を天然の防波堤とした港で、
古くは三浦・北条・徳川水軍の根拠地として、江戸に出入りする船の「風待ち港」として
栄えたそうですが、現在も全国有数の遠洋マグロ漁業基地だそうです。

Imgp8035

港近くにはマグロ料理のお店が並び、どこに入ろうか迷います。
そのなかでも三崎港の目の前の三崎館本店は木造三階だての情緒あふれる建物で目を
ひきます。

Imgp8036

お店をめぐってみると、マグロの寿司や丼、かぶと焼き、竜田揚げ、角煮、カルパッチョは
もちろん、心臓・目玉・卵・皮・胃袋など部位別にも料理があり、まさにマグロ尽くしです。

そんな中で年配の紳士がネギマ鍋をつまみに熱燗を飲んでいるのが、印象的でした。

|

« 京橋大根河岸青物市場跡と江戸歌舞伎発祥の地 | トップページ | 城ヶ島めぐり 白秋碑 »

食べ物めぐり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/400245/6316452

この記事へのトラックバック一覧です: 三崎のマグロ:

« 京橋大根河岸青物市場跡と江戸歌舞伎発祥の地 | トップページ | 城ヶ島めぐり 白秋碑 »