« 三崎のマグロ | トップページ | 三浦といえば三浦大根 »

城ヶ島めぐり 白秋碑

三浦半島の先端にある城ヶ島を訪れました。
駐車場の近くの城ヶ島大橋の下、対岸に三崎の港が見える砂浜に白秋碑が建っています。

Imgp7994

「砂山」「ゆりかごの唄」「ペチカ」などの作詞家として有名な北原白秋は新婚時代の
一時、三浦三崎に住まいこの頃に「城ヶ島の雨」が作られたそうです。
白秋碑そばの資料館からは「雨はふるふる城ヶ島の磯に・・・」の懐かしい音楽が
流れていました。

北風も無い穏やかな天気の下、駐車場から城ヶ島の東側に広がる城ヶ島公園まで歩いて
行くことにしました。

Imgp8017

公園入口には沢山の水仙の花が咲き乱れています。12月から2月中旬まで水仙祭りが
開催されているそうです。

Imgp8031

今年は暖かいので水仙の花は盛りを少し過ぎたようです。

Imgp80261

園内の展望台からは、きらきら輝く海や三浦半島が見渡せます。

Imgp8013

城ヶ島公園から水仙の香りが漂う遊歩道を歩いてゆくと、ウミウ展望台があります。

Imgp8001

Imgp8003

ここからは冬の城ヶ島の風物詩になっている赤羽根海岸東側の崖に約千羽にも及ぶ鵜の乱舞を見ることができます。崖が白くなっているのはウミウたちの糞だそうです。

さらに標識に従い磯に下りると馬の背の洞門(うまのせのどうもん)があります。

Imgp8008

自然が作った海蝕洞穴で長い年月をかけて波浪、風雨等に侵蝕されてこのような見事な
形となったそうです。

城ヶ島は面白いスポットが多いので、歩いて楽しい場所です。

|

« 三崎のマグロ | トップページ | 三浦といえば三浦大根 »

郊外歩き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/400245/6316583

この記事へのトラックバック一覧です: 城ヶ島めぐり 白秋碑:

« 三崎のマグロ | トップページ | 三浦といえば三浦大根 »