« 蜀江坂と三光坂 | トップページ | 曽我梅林と松田の早咲き桜1 »

国立新美術館へ

2007年1月21日にオープンした六本木の国立新美術館を訪れました。

Imgp8094

国立新美術館は、東京国立近代美術館、京都国立近代美術館、国立西洋美術館、国立
国際美術館に続く日本で5番目の国立美術館だそうです。

東京メトロ千代田線の乃木坂駅のすぐ近くで、六本木と青山を結ぶ六本木トンネルの脇ですが、都心のこんな場所に今まで何があったのかと疑問に思い調べてみると、東京大学生産技術研究所跡地だそうです。

Imgp8079

国立新美術館の建物は、建築家の黒川紀章氏が設計したユニークな外観が話題になっています。建物の前面がうねうねと波打つガラスのカーテンウォールに覆われています。

Imgp8085

館内に入るとロビーはガラスのカーテンウォールから光が降りそそぐ3層吹き抜けの
広々とした空間で開放感があります。

Imgp8086

そのロビーには2つの巨大な逆さまのコーン(円錐)がいやでも目に入ります。
コーンの上部は、レストラン(3F)とカフェ(2F)になっています。
レストランはフランスのポール・ボキューズ氏のメニューが味わえるお店ですが、行列ができて大変な人気です。

Imgp8088

カフェはサロン・ド・テ ロンドと名づけられ今はがVOGUEがコラボレーションし『VOGUE Café』となっています。

美術館と言えばミュージアムショップも人気ですが、国立新美術館のミュージアムショップは、オリジナルグッズを始め、世界中のデザインやアートが集まった「Design&Art」、東京独自の文化を表現した「Real Tokyo」、職人やアーティストたちの作品を集める「Craft&Hand Made」などショップを見ているだけでも楽しめます。

国立新美術館は美術館としてだけではなく、ちょっとくつろげる楽しい場所です。

|

« 蜀江坂と三光坂 | トップページ | 曽我梅林と松田の早咲き桜1 »

散歩」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/400245/6314042

この記事へのトラックバック一覧です: 国立新美術館へ:

« 蜀江坂と三光坂 | トップページ | 曽我梅林と松田の早咲き桜1 »