« 節分の池上本門寺 | トップページ | 京橋大根河岸青物市場跡と江戸歌舞伎発祥の地 »

電気灯柱記念碑と煉瓦銀座之碑

銀座通りにある「銀座発祥の地」と通りを挟んだカルティエの並びのビルに、「電気灯柱記念碑」があります。

Imgp7836

「電気灯柱記念碑」

明治15年(1882)、宣伝用の2,000燭光(2,013カンデラ)のアーク灯がこの場所に点火されたそうです。
当時はまだガス灯やランプの明るさしか知らなかったので、その明るさに人々は驚き話題となり、毎夜この電気灯柱を見るために多くの人が集まったそうです。

住所: 銀座2-6-12

さらに、銀座通りを京橋方面へ歩いてゆくと首都高速下に「煉瓦銀座之碑」があります。

Imgp7843

煉瓦銀座之碑

明治5年(1872年)の銀座大火は銀座全域を焼き尽くし、築地方面まで及ぶ大火になりました。
当時の東京府知事由利公正は羅災した銀座全地域を不燃性の煉瓦街にすることを計画し、35戸の煉瓦の建物が並ぶ銀座煉瓦街の誕生となったそうです。

Imgp7841

また、煉瓦街の街路照明はガス燈が採用されたそうで、写真右のガス燈は明治7年の
燈柱で燈具は当時のものを忠実に再現しているそうです。
時代の移り変わりとともに銀座が明るくなってゆく様子が伝わってきます。

|

« 節分の池上本門寺 | トップページ | 京橋大根河岸青物市場跡と江戸歌舞伎発祥の地 »

明治・大正めぐり」カテゴリの記事

由緒めぐり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/400245/6322174

この記事へのトラックバック一覧です: 電気灯柱記念碑と煉瓦銀座之碑:

« 節分の池上本門寺 | トップページ | 京橋大根河岸青物市場跡と江戸歌舞伎発祥の地 »