« 渋谷 道玄坂と宮益坂 | トップページ | 上野公園は早くもお花見 »

調布飛行場へ

Imgp8320

東京周辺の飛行場といえば、羽田空港か成田空港ですが、調布飛行場もあります。
松任谷由実の「中央フリーウェイ」の歌詞にもあるので以前から気になっていましたが、今日近くを通りかかったので寄ってみました。

Imgp8327 

調布飛行場からは伊豆七島の新島、大島、神津島との間を結ぶ離島航空路線が出ています。
その他、地域航空の拠点として防災、医療、消防など緊急活動にも使用されているそうです。

Imgp8324
飛行場のターミナルは可愛らしい建物です。
昨年の秋に行った東京へリポートに似た雰囲気です。

Imgp8325

搭乗手続きや手荷物検査の窓口も空港というイメージとはだいぶ違います。

Imgp8326

搭乗口と到着口も簡素でまるで温泉の入り口のようです。

このままふらっと伊豆七島に行ってしまいたくなります。

Imgp8332

現在は平和でのどかな調布飛行場ですが、太平洋戦争中は日本陸軍が使用し首都圏に飛来するB-29などを撃退するために三式戦闘機飛燕が配備され、皇居を守る任務を担っていたそうです。

戦後はアメリカ軍に接収され、舗装滑走路は本来の飛行場として使用されたが、現在の味の素スタジアム(写真の背景に見えている横長の建物)のあたり、西は現在の警視庁警察学校のあたりまでの敷地はアメリカ軍住宅施設「関東村」として転用されました。

1956年には舗装滑走路を含む東側地区が日本に返還され、東京都が管理する場外離着陸場となったそうです。

Imgp8318

調布飛行場のもとの名は「東亰調布飛行場」と言い、京の字には口ではなく日を使う方が当てられていたようですが、大沢バス停付近に残る戦時中に設置された門柱に彫られた「京」という字はいたずらされて、どう見ても「東東調布飛行場」になっていました。

|

« 渋谷 道玄坂と宮益坂 | トップページ | 上野公園は早くもお花見 »

乗り物めぐり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/400245/6313342

この記事へのトラックバック一覧です: 調布飛行場へ:

« 渋谷 道玄坂と宮益坂 | トップページ | 上野公園は早くもお花見 »