« 青森 青函連絡船と津軽海峡冬景色の歌碑 | トップページ | 桜祭りの準備開始 »

青森 ねぶたの里へ

Imgp8258

青森はまだ冬の景色ですが、青森の夏を代表する祭りといえば“ねぶた祭り”です。
“ねぶた祭り”は秋田の竿灯祭り仙台七夕祭りのと並ぶ東北三大祭のひとつで国の重要無形民俗文化財に指定されているそうです。

「ねぶた」と呼ばれる勇壮で巨大な武者人形の山車が市内中心部をねり歩き、独特の衣装をまとった「ハネト」と呼ばれる踊り手が「ラッセラー」というかけ声で跳ねまわるそうです。

”青森ねぶた”は、毎年8月2日から7日まで開催されるそうです。
祭りの期間中には全国各地から350万人以上の観光客が訪れるそうです。

Imgp8284

その“ねぶた祭り”を祭りの時期以外に体験できるのが、ねぶたの里です。
ねぶたの里には、歴代の受賞したねぶたが展示されていますが、その豪華で勇壮な姿
の迫力には驚きます。

Imgp8281

Imgp8282

Imgp8283

このような巨大なものが街を練り歩く“ねぶた祭り”はどれだけ華やかなことなのでしょう。
ねぶた体験ショーでは、実際のお祭りで使われた大型ねぶたを、囃子方の生演奏にあわせて皆で引いたり、ねぶたの前で跳ねて踊るハネトを演じることもできます。

ねぶた祭り>>

|

« 青森 青函連絡船と津軽海峡冬景色の歌碑 | トップページ | 桜祭りの準備開始 »

郊外歩き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/400245/6313538

この記事へのトラックバック一覧です: 青森 ねぶたの里へ:

« 青森 青函連絡船と津軽海峡冬景色の歌碑 | トップページ | 桜祭りの準備開始 »