« 新緑の日比谷公園 | トップページ | 根津神社のつつじ »

亀戸天神の藤

亀戸天神の藤の花が見頃で藤祭りが開かれていると聞き、出かけました。

Imgp8453

亀戸天神は、寛文2年(1662)に菅原道真の子孫の菅原信祐が九州の太宰府天満宮より
勧請し、地形をはじめ社殿や楼門、太鼓橋など境内の様子をすべて太宰府の社にならって造営したものだそうです。

Imgp8456

江戸時代から「亀戸の五尺藤」「亀戸の藤浪」として広く親しまれているそうで、その美しさは安藤広重の錦絵にも描かれています。

Imgp8458

Imgp8469

Imgp8470

Imgp8475

今日も心字池と朱の太鼓橋のある境内に15棚100株の藤の気品のある美しい姿を見ることができました。

|

« 新緑の日比谷公園 | トップページ | 根津神社のつつじ »

寺社めぐり」カテゴリの記事

江戸時代めぐり」カテゴリの記事

花めぐり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/400245/6310514

この記事へのトラックバック一覧です: 亀戸天神の藤:

« 新緑の日比谷公園 | トップページ | 根津神社のつつじ »