« 見沼通船掘 | トップページ | 「赤い靴」「かもめの水兵さん」「ブルーライトヨコハマ」 »

「生麦事件之跡」の碑

京浜急行の生麦駅から、キリンビールの工場見学とできたて生ビールが楽しめるキリン横浜ビアビレッジに歩いてゆくと、入り口の手前に「生麦事件之跡」の碑がありました。

Imgp8452

生麦事件は、江戸時代末期の文久2年(1862821日に薩摩藩主の島津久光が江戸からの帰国途中、相州生麦村(現横浜市鶴見区)を通過した際、横浜在住のイギリス人4人が乗馬のまま横切った。これに怒った一部藩士が斬りかかり、1人が死亡、2人が負傷した事件です。

この事件でイギリスは薩摩藩に関係者の処罰と賠償を要求しましたが、薩摩藩は拒否し、これが翌年の薩英戦争に繋がったそうです。
近所には、生麦事件参考館もあります。

生麦という地名とは関係ないですが、キリン横浜ビアビレッジの生麦酒(ビール)はとてもおいしいです。

|

« 見沼通船掘 | トップページ | 「赤い靴」「かもめの水兵さん」「ブルーライトヨコハマ」 »

旅行・地域」カテゴリの記事

江戸時代めぐり」カテゴリの記事

由緒めぐり」カテゴリの記事

食べ物めぐり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/400245/6373281

この記事へのトラックバック一覧です: 「生麦事件之跡」の碑:

« 見沼通船掘 | トップページ | 「赤い靴」「かもめの水兵さん」「ブルーライトヨコハマ」 »