« 見沼たんぼと唱歌「案山子」の碑 | トップページ | 「生麦事件之跡」の碑 »

見沼通船掘

Imgp8612

見沼たんぼに流れるのどかな芝川沿いを歩いていると、見沼通船掘というものを見かけました。

Imgp8624

見沼通船掘は、見沼代用水と芝川を結ぶ閘門式運河です。
享保
16年(1731)に作られ江戸時代後期から明治時代の内陸水運(見沼通船)で重要な役割を果たしたそうです。

用水路は江戸まで直接つながっていない為、江戸市中を流れていた隅田川に注ぐ芝川と用水路を結ぶ必要性がありました。

Imgp8618

Imgp8615

しかし、用水路は芝川より数100m程度しか離れていませんが、標高で約3mほど高い位置を流れており、直接運河を掘っても水流のため船を通すことが困難でした。

このため、閘門式の見沼通船掘が造られたそうです。

Imgp8621

閘門式運河は、運河を結ぶ2点間の水位が異なる場合、途中に水門を設けて、そこで水位を調整して船を通過させるものです。
太平洋と大西洋を結ぶパナマ運河が同じ方式のものでは有名ですが、それと同じものが見沼たんぼに造られたとは意外です。

|

« 見沼たんぼと唱歌「案山子」の碑 | トップページ | 「生麦事件之跡」の碑 »

旅行・地域」カテゴリの記事

江戸時代めぐり」カテゴリの記事

街角アート」カテゴリの記事

郊外歩き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/400245/6313101

この記事へのトラックバック一覧です: 見沼通船掘:

« 見沼たんぼと唱歌「案山子」の碑 | トップページ | 「生麦事件之跡」の碑 »