« 伊勢佐木町のゆずの碑と伊勢佐木町ブルース の碑 | トップページ | 郵便発祥の地と銀行発祥の地 »

松任谷由実「雨のステイション」歌碑

中央線の立川駅から青梅線で1駅の西立川駅は、国営昭和記念公園の
入り口があり、休日は行楽の人が多く訪れます。
その西立川駅公園口に″ユーミン″松任谷由実の「雨のステイション」の
歌碑があります。

Imgp9291

歌碑には「雨のステイション」の歌詞が刻まれています。

Imgp9292

昭和記念公園が米軍基地であった頃「スピード」というディスコで朝まで遊んだ帰り、
雨の西立川駅で始発を待つ自分自身の心情を詩にしたものだそうです。

その頃の西立川の情景を 松任谷さんは、エッセイ集「ルージュの伝言」(角川文庫)
のなかで、

「…秋とか、冬とかだと、まだ真っ暗じゃない。霧がすこし深いわけ。
信号の色で街じゅうが変わっちゃうのよね。
信号が変わるたびに街が赤になったり、青になったり。
アスファルトがぬれていて。
だからグルーミーな景色というのがとっても好きなの。
『雨のステイション』というのは、雨といってもザアザア雨じゃなくて、
霧雨というか、シトシト雨で、西立川のお話なのね…」

と言っているそうです。歌碑(↓クリックで拡大)より

Imgp9295

今まで気がつきませんでしたが、西立川駅のチャイムも雨のステイションです。

世田谷区岡本の松任谷由実夫妻寄贈の灯篭や、中央フリーウェイ」の歌詞
にある調布飛行場、など松任谷由実さんにまつわるものによく出くわします。

Walkerひで”今日も歌碑めぐり”>>

コネタマ参加中: 「雨」と聞いて思い浮かぶのはどんな曲?

|

« 伊勢佐木町のゆずの碑と伊勢佐木町ブルース の碑 | トップページ | 郵便発祥の地と銀行発祥の地 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/400245/7315869

この記事へのトラックバック一覧です: 松任谷由実「雨のステイション」歌碑:

« 伊勢佐木町のゆずの碑と伊勢佐木町ブルース の碑 | トップページ | 郵便発祥の地と銀行発祥の地 »