« 上野の彰義隊と天海僧正 | トップページ | 上野の駅伝の碑と正岡子規記念球場 »

不忍池弁天堂は記念碑がいっぱい

夏の上野不忍池は蓮の花があちらこちらで咲いています。

Imgp9313 

不忍池にある弁天堂は寛永2年(1625)天海僧正が寛永寺を創建した際、
不忍池を琵琶湖に見立て、竹生島(ちくぶしま)に因んで、池中に中之島(弁天島)
を築き、のち竹生島の弁財天を勧請し弁天堂を建立したものだそうです。

Imgp9315

弁天堂の周囲には多くの供養塚や記念碑が立ち並んでいるのに驚かされます。

Imgp9312
天海僧正が没後、慈眼大師と号したことから、眼鏡の業界団体「東京眼鏡懇話会」
が、この地に建てためがねの碑

Imgp9317
東京ふぐ料理連盟が建てた、愛嬌のある姿のふぐ供養碑
詳しくは>>

Imgp9319
スッポンのおかげで90歳過ぎても元気で生きた人が建てたスッポン感謝の塔は、
すっぽんの形に彫られています。

Imgp9320
いと塚は三味線の糸の供養碑だそうです。

Imgp9321
「全国団扇扇子カレンダー協議会」が建てた、日時計の文字盤と地球儀を
型どった暦塚

Imgp9323
上豊調理師会が建てた、包丁型の包丁塚

Imgp9324
鳥塚は東京食鳥鶏卵商業協同組合 東京都食鳥肉販売業環境衛生同業組合
社団法人日本食鳥協会東京支部が建てたそうですが、
「鶏鳴新聞」!という業界紙に当時の記事がありました。>>

Imgp9326
魚屋さんの組合「東京魚商業協同組合」が建てた魚塚

さまざまな職業の人や団体が自分の扱うものに感謝していることが伝わってきます。

|

« 上野の彰義隊と天海僧正 | トップページ | 上野の駅伝の碑と正岡子規記念球場 »

旅行・地域」カテゴリの記事

由緒めぐり」カテゴリの記事

街角アート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/400245/7494556

この記事へのトラックバック一覧です: 不忍池弁天堂は記念碑がいっぱい:

« 上野の彰義隊と天海僧正 | トップページ | 上野の駅伝の碑と正岡子規記念球場 »