« 中尊寺へ | トップページ | 松島の観瀾亭と童謡「どんぐりころころ」の碑 »

松島巡り

Imgp9990

宮城県の松島を訪れました。


Imgp9995

Imgp9997

松島は、「天橋立」「宮島」と並ぶ日本三景のひとつですが、
青い海に大小260余りの島々が散在する光景は美しいです。

Imgp9991

船と並んで飛ぶカモメたちはエサを上手にキャッチします。

Imgp9983

海上から見た五大堂の姿が美しいので、下船してから
見物に行きました。

Imgp0027_2

五大堂は、大同2年(807年)、坂上田村麻呂が東征のおり、
毘沙門堂を建立したのが最初だそうです。
現在の建物は、伊達政宗が再建したもので桃山式建築手法
の粋をつくした建物だそうです。

松尾芭蕉が『奥の細道』で松島を訪れた際に、
あまりに絶景なので句が浮かばず、
松島やああ松島や松島や
と詠んだという逸話がありますが、それも納得できます。

|

« 中尊寺へ | トップページ | 松島の観瀾亭と童謡「どんぐりころころ」の碑 »

寺社めぐり」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/400245/7982044

この記事へのトラックバック一覧です: 松島巡り:

« 中尊寺へ | トップページ | 松島の観瀾亭と童謡「どんぐりころころ」の碑 »