« 松島の観瀾亭と童謡「どんぐりころころ」の碑 | トップページ | 西向天神社 藤圭子「新宿の女」歌碑 »

西向天神社 紅皿の碑

大江戸線東新宿の近くにある西向天神社を訪れました。

Imgp9735

この西向天神社紅皿(べにざら)の碑があります。

太田道灌山吹の里伝説に登場する紅皿の墓であると伝えられる板碑です。

Imgp9748

鷹狩の最中ににわか雨にあった太田道灌 (14321486)から蓑(みの:
当時の雨具)を求められた農家の少女の紅皿)は、
庭に咲いていた
山吹の一枝を差し出しただけでした。その枝には古歌

七重八重(ななえやえ)、花は咲けども山吹の、
みのひとつだに無きぞ悲しき
 


の意味が込められていました。
家臣から「実の」と「蓑」が懸けられているのだ、と教えられた道灌は、
無学を恥じて和歌を勉強し、後に紅皿を江戸城に呼んで和歌の友と
したそうです。

道灌が亡くなった後、紅皿は大久保に庵を建てて尼となり、
死後その地に葬られたそうです。


Imgp9746

神社の入り口には山吹坂という小さな坂があります。
江戸時代初期の頃のこのあたりの風景が伝わってきます。

東京都新宿区新宿6-21-1

foot今日も坂めぐり>>

|

« 松島の観瀾亭と童謡「どんぐりころころ」の碑 | トップページ | 西向天神社 藤圭子「新宿の女」歌碑 »

寺社めぐり」カテゴリの記事

江戸時代めぐり」カテゴリの記事

由緒めぐり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/400245/8064153

この記事へのトラックバック一覧です: 西向天神社 紅皿の碑:

« 松島の観瀾亭と童謡「どんぐりころころ」の碑 | トップページ | 西向天神社 藤圭子「新宿の女」歌碑 »