« 駒込 富士神社 | トップページ | 築土八幡神社の「金太郎」の碑と珍しい庚申塔 »

神楽坂

神楽坂を訪れてみました。

Imgp9687

神楽坂の由来は江戸時代、神社に奉納する御神楽が聞こえる坂だったから
だといわれていますが、その神楽がどこで奏でられたかについては
いろいろな説があるそうです。
明治後期・大正時代には花柳界としても発展し、一時は芸者衆が650人以上
もお座敷に出ていたそうです。

Imgp9700

Imgp9702

Imgp9704

今も陶器やお香や着物など往時を感じさせるお店が残っています。

Imgp9691 

1595(文禄4)年創建で1792年(寛政4)年にこの地へ移転した善国寺には
有名な「神楽坂の毘沙門天さん」があります。
Imgp9677

Imgp9679

黒板塀の続く細い石畳の路地にはいると、文豪たちが数々の名作を
生み出した旅館「和可菜」があります。

Imgp9731

その他の路地もそれぞれに情緒ある風景に出くわすので、
つい歩き回ってしまいます。

落ち着いた雰囲気の神楽坂は何度でも訪れたくなります。

foot今日も坂めぐり>>

|

« 駒込 富士神社 | トップページ | 築土八幡神社の「金太郎」の碑と珍しい庚申塔 »

旅行・地域」カテゴリの記事

明治・大正めぐり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/400245/7856218

この記事へのトラックバック一覧です: 神楽坂:

» 単身引越しの流れ [単身引越しの極意 お得に単身引越し]
単身引越し当日はとても忙しいものです。 単身引越しが初めての人は、緊張もするので... [続きを読む]

受信: 2007年9月10日 (月) 15時57分

« 駒込 富士神社 | トップページ | 築土八幡神社の「金太郎」の碑と珍しい庚申塔 »