« 目黒不動尊と甘藷碑 | トップページ | 十和田湖へ »

白井権八・小紫の比翼塚とお七の井戸

P1020285

目黒不動尊の仁王門の脇に白井権八・小紫の比翼塚があります。

P1020284

歌舞伎の中で、鈴が森で美剣士の白井権八が見事な剣さばきで雲助
十数人を切り捨てる姿を見ていた幡随院長兵衛が、立ち去ろうとする
白井権八を呼びとめるせりふ 「お若えの、お待ちなせえ」 
白井権八の 「雉も鳴かずば 討たれまいに----。」
は有名です。
 
歌舞伎での白井権八は腕が立つだけでなく、吉原三浦屋の遊女小紫
と恋仲になる美しきヒーローとして描かれているそうですが、
その2人の比翼塚です。
目黒不動尊から目黒雅叙園へ歩いてゆくと「お七の井戸」と書かれた井戸が
ありました。

P1020292 

「お寺の小姓に恋慕した八百屋のお七が、小姓会いたさに自宅に火をつけ、
火刑にされた「八百屋お七」の物語は人気があり、 浄瑠璃や歌舞伎、小説、
落語などに数多く残されています。

小姓吉三はお七の死後 剃髪して僧になり、西運として、明王院(現在の
目黒雅叙園付近)に身をよせたそうです。

行人坂を石畳に直したのも、目黒川に太鼓橋を架けたのも、この西運だそうです。

P1020293

この井戸は、後に僧となった小姓吉三が念仏行に出かける前に、
お七の菩提を念じながら水垢離をとったことから「お七の井戸」と
言い伝えられています。
先日、駒込の吉祥寺で見たお七・吉三の比翼塚を思い出しました。

このあたりは、悲恋にまつわるエピソードが多いです。

|

« 目黒不動尊と甘藷碑 | トップページ | 十和田湖へ »

寺社めぐり」カテゴリの記事

江戸時代めぐり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/400245/7928061

この記事へのトラックバック一覧です: 白井権八・小紫の比翼塚とお七の井戸:

« 目黒不動尊と甘藷碑 | トップページ | 十和田湖へ »