« 奥入瀬渓流を歩く | トップページ | 松島巡り »

中尊寺へ

Imgp9901

平泉の中尊寺を訪れました。

Imgp9899

中尊寺は長治2年(1105)より、奥州藤原氏の初代清衡公により多くの堂塔伽藍
が建立されたそうです。

Imgp9891

きれいな茅葺の白山神社能舞台は、嘉永6年(1853年)に伊達藩によって
再建されたものだそうです。
近世の能舞台の遺構としては東日本唯一のもので、日本の芸能史上貴重な
ものだそうです。


Imgp9895

有名な金色堂は天治元年(1124)の造立で、中尊寺創建当初の唯一の遺構です。
金色堂は覆堂〔おおいどう〕で保護され、撮影禁止ですが、皆金色の阿弥陀堂で
みごとな装飾です。

Imgp9873

中尊寺といえば、松尾芭蕉が奥の細道で訪れ詠んだ句

夏草や 兵どもが 夢の跡

五月雨の 降残してや 光堂

を思い出します。境内にはその句碑や芭蕉像があります。

Imgp99061

源頼朝に追われた義経と弁慶たちは、藤原秀衡を頼って奥州に落ち延び
中尊寺に居館を定めましたが、源頼朝の命に応じた藤原泰衡に攻め込まれ
弁慶の立ち往生と言われる壮絶な最後をとげました。

中尊寺参道の入り口には、その武蔵坊弁慶の墓がありました。

江戸や鎌倉からはるか遠いこの平泉の中尊寺は、日本の歴史のさまざまな
場面で登場してきます。

   

|

« 奥入瀬渓流を歩く | トップページ | 松島巡り »

寺社めぐり」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/400245/7980675

この記事へのトラックバック一覧です: 中尊寺へ:

» 中尊寺の紅葉【岩手県】 [北海道・東北の紅葉情報]
天台宗の東北大本山中尊寺は金色堂など国宝・重要文化財の宝庫。神秘的な静寂に包まれている秋の境内に赤く色づいたモミジは実に... [続きを読む]

受信: 2007年10月 9日 (火) 19時27分

« 奥入瀬渓流を歩く | トップページ | 松島巡り »