« 代々木公園の猫 | トップページ | 江戸川乱歩邸 »

立教大学の鈴懸の径(すずかけのみち)歌碑

立教大学のキャンパスに入るとすぐ眼に入るのが、ツタが絡まった
レンガ造りのモリス館です。
立教大学が池袋に移転した1918年(大正7年)に建てられたものだそうです。


Imgp01041

歴史ある建築物の多いキャンパスは落ち着いた雰囲気です。

Imgp0101

キャンパス内のプラタナス並木はプラタナスの和名の「鈴懸の径」と
名づけられています。聞いたことのある名前なので探してみるとやはり
『鈴懸の径』(すずかけのみち)の歌碑がありました。

Imgp0099

『鈴懸の径』は、故・灰田勝彦氏(立教大学経済学部卒)が歌った
昭和のヒット曲です。
鈴懸の径

Walkerひで”今日も歌碑めぐり”>>

|

« 代々木公園の猫 | トップページ | 江戸川乱歩邸 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/400245/8527995

この記事へのトラックバック一覧です: 立教大学の鈴懸の径(すずかけのみち)歌碑:

« 代々木公園の猫 | トップページ | 江戸川乱歩邸 »