« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年12月

渋谷 金王八幡宮と東福寺の梵鐘

渋谷警察署の裏にあたる場所に、金王八幡宮があります。
金王八幡宮は徳川家光が三代将軍に決定した時に、守り役の青山忠俊と乳母の
春日局により慶長17年(1612)に造営されたもので、現在も江戸初期の建築様式を
留める貴重なものだそうです。

Imgp9190

門も江戸中期の明和6年(1769)または享和元年(1801)に建てられたものだそうです。

Imgp9192

境内には初詣客を迎える除けの茅輪が設けられています。

Imgp9193

Imgp9194
金王八幡宮神楽殿

このあたりは渋谷城があった場所ということです。渋谷城は渋谷氏の居城でしたが、
小田原北条氏の武蔵進出の際の合戦で焼け落ちたそうです。

Imgp9201

金王八幡宮のすぐ隣は東福寺です。渋谷駅のすぐそばとは思えない静かな
雰囲気のお寺です。

Imgp9202
渋谷区の重宝に指定されている東福寺の梵鐘は宝永元年(1704)の銘があり
梵鐘の周りには、金王八幡宮の縁起など渋谷の歴史が刻まれ
「後冷泉帝のとき、渋谷の旧号谷盛の庄は親王院の地にして七郷に分る。
渋谷郷はその一なり」

とあることから、渋谷の地を谷盛の庄とも呼んでいたことが分かるそうです。

Imgp9196

大晦日には、除夜の鐘として歴史ある音色を響かすのでしょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

紅白歌合戦直前の風景

代々木公園を歩いていると、ケヤキ並木通りで、「渋谷DE紅白~紅白ロードin渋谷・
代々木公園2007~」というイベントを見かけました。

Imgp9210

紅白の看板や通路に敷かれた帯が、それらしい雰囲気を盛り上げています。

Imgp9214

NHKが紅白歌合戦を盛り上げるため、大晦日限定で午前0時まで開催する
そうです。

Imgp9215

屋外ステージでは、日中はお笑いイベントが行われていますが、紅白歌合戦が
始まると、大画面で放映されるそうです。
夜間にはケヤキ並木通りを紅白のイルミネーションでライトアップもするそうです。

Imgp9213

会場では紅白の衣装で歩き、注目を集めている人もいます。

Imgp9219

NHKふれあいホールでは紅白歌合戦参加者のサインが陳列されています

Imgp92221

NHKホール脇では、紅白歌合戦の入場券を持っていても良い席を取るため
寒さの中、既に行列ができています。

大晦日ならではの光景です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

川崎北部市場の歳末風景

東名川崎インターチェンジ近くの川崎北部市場を訪れました。

Imgp9174

魚を運ぶターレットが走り回り、威勢の良い声が聞こえ、活気があふれています。

Imgp9181

Imgp9180

大きなマグロが次々と解体されてゆく光景は勇壮です。

Imgp9175

さまざまな種類の魚介類が並び、一般の人も買えるので、朝から大勢の
買い物客がきています。

Imgp9183_2


Imgp9184

築地やアメ横も歳末は大変な人手ですが、川崎北部市場も魚介類だけ
ではなく、肉やかまぼこ、おせち料理などを買い求める人で大変な混雑です。


川崎北部市場>>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

六本木ヒルズとミッドタウンのイルミネーション

       Imgp9133
六本木ヒルズへ行くと、六本木通りに面したメトロハットは年賀状の宣伝で
巨大な郵便ポストにデザインされています。

Imgp9147

Imgp9150

400m続く六本木けやき通りは、雪の森”をイメージしたそうで、
青白い光度の高い
輝きです。

次いで、ミッドタウンのイルミネーションも訪れてみました。


Imgp9152

Imgp9157

ミッドタウンの入り口には、オーロラをモチーフにしたイルミネーション
が上から降り注ぎます。
色彩が、時間とともに変化し、幻想的な空間です。

Imgp9165

Imgp9167

2,000㎡の芝生広場は、一面の青い光に覆われています。
光のミルキーウェイをイメージしたものだそうです。

ヒルズもミッドタウンも印象的なイルミネーションを競い合っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高幡不動から谷保天満宮へ

今日は、高幡不動から谷保天満宮まで歩いてみました。

Imgp9069

高幡不動尊(高幡山明王院金剛寺)は初詣の時は大変な混雑
ですが、この時期でも大勢の参詣客がいます。
仁王門を通り正面の不動堂は康永元年(1342年)に建てられた
もので、
東京最古の文化財建造物だそうです。
高幡不動尊は新選組の土方歳三の菩提寺としても有名ですが、
土方家の墓所は少し歩いた日野高校そばの金剛寺の末寺の石田寺
にあります。

Imgp9082

石田寺には土方姓の墓所が数多くあり、この付近では土方姓が
多いようです。

Imgp9080

土方歳三の墓所には案内板が立っているのですぐ分かります。

Imgp9085

更に石田大橋を渡り、武蔵野の自然がそのままの城山公園を通り
谷保天満宮へ向かいます。 

Imgp9103

谷保天満宮は、東日本最古の天満宮だそうで、亀戸天神社・湯島天満宮
と合わせて関東三大天神と呼ばれるているそうです。


Imgp9098

学問の神様の菅原道真公を祀るだけに、受験シーズンはまだ先の
この時期でも、合格祈願の絵馬が数多く並んでいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お台場の夜景

お台場に出かけたので、イルミネーションを巡ってみました。
メディアージュは、高さ35mの館内吹抜に高さ約15mの真っ白な
クリスマスツリーです。

    Imgp9044

アルピニストの野口健さんがプロデュースし、雪山をイメージしたもの
で、約3万個のイルミネーションは風力発電で輝いているそうです。

お台場の冬の風物詩のデックス東京ビーチの今年で12回目の
クリスマスツリー
ですが、電球数は歴代最高の約20万球だそうです。

Imgp9041

ベイブリッジも冬の冷たく澄んだ空気で綺麗に見えるので人気のある
クリスマスツリーです。
フジテレビまでやってくると、ここも鮮やかなイルミネーションです。

Imgp9054

HOT FANTASY ODAIBA 2007-2008』“光の国フジテレビへようこそ
というイベントが開催されているそうですが、今回のイルミネーション
は、フジテレビの社屋イベント史上最高数の約23万個のイルミネーション
だそうです。

Imgp9055

ツリーの周囲を満天の星空をイメージした青色い光が取り囲み、とても
華やかなイルミネーションです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

表参道ヒルズのクリスタル・ツリー

表参道ヒルズの吹抜け大階段のクリスマスイルミネーションは、
クリスタルが輝くクリスマスツリーです。

Imgp9010

Imgp9017

Imgp9014

スワロフスキー社とのコラボレーションによるものだそうで、世界最大級の
クリスタル“Luxury Crystal”と約30万個のクリスタルを飾った、
高さ11.5mの“クリスタル・ツリー”と、高さ17m、3本の光の柱“クリスタル・タワー”
の、透き通った輝きです。

Imgp9018

またこの時期、表参道ヒルズにはSMAPの期間限定ショップ
「HAPPY HAPPY SMAP」(12/2~1/7)には、
限定グッズを買うファンたちが行列をしていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

渋谷の夜景

歳末の渋谷は、忘年会やショッピングの人がいつも以上に多いです。

Imgp9032

公園通りのパルコ前広場には、2万個の白色LEDが鮮やかな
8メートルのクリスマスツリーが輝いています。

Imgp9027

ツリーの周りにはトナカイたちが光り輝いていてクリスマスムード
にあふれています。
ツリーの下で待ち合わせの人たちも楽しそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

表参道駅の逆さクリスマスツリー

東京メトロ表参道駅の構内に風変わりなオブジェがありました。
地下鉄だけにクリスマスツリーの「根っこ」をイメージしたもので
地下空間であることを活かしたクリスマスツリーということです。

Imgp9006

天井から伸びる逆さクリスマスツリーは、地上の華やかな
クリスマスイルミネーションとは趣が違う神秘的なイメージです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

浅草地下商店街

東京メトロ浅草駅5番~8番出口へ向かう改札を出て、左へ行くと
東武線浅草駅へつながる地下街があります。

Imgp8964

浅草地下商店街は昭和28年(1953)に完成した営団地下鉄銀座線駅の地下街です。

Imgp8966

50年以上前に建てられた戦後の東京で一番古い地下街だそうです。
昭和30年代にタイムスリッ
プしたような雰囲気で、のんびりとした
心休まる空間です。

Imgp8969

 

最近のテーマパークでは昭和のイメージを演出している場所も
ありますが、ここは今時貴重な本物の昭和の空間です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

浅草寺 鳩ぽっぽの歌碑

浅草寺は外国人観光客や下町情緒を楽しむ人たちで、今日も大変な
人出です。

Imgp8987

浅草寺の山門は層部分に国宝の法華経と重要文化財の「元板大蔵経」
「元版一切経」や寺宝が収蔵されているので宝蔵門といわれています。



Imgp8983

宝蔵門の裏にある大わらじは、「浅草寺にはこんな大きなわらじを
はく人がいるなら」と驚いて魔が去っていく、という魔除けの意味
があるようです。


Imgp8985

浅草寺の五重塔は江戸時代のものは、昭和20年の空襲で焼失し、
現在の塔は昭和48年に建造されたものだそうです。
地上53.32(塔のみ48.3)の高さは、京都東寺に次いで高い
五重塔だそうです。


Imgp8975

境内には童謡「鳩ポッポ」の歌碑があります。
は東くめ(18771969)作詞、滝廉太郎(18791903)作曲の
「鳩ポッポ」は1901(明治34)年に発表された童謡で、浅草寺の境内
で鳩と戯れる子供たちをモデルにしているそうです。


Imgp8990

その風景は今日も変わりません。

Walkerひで”今日も歌碑めぐり”>>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

二ケ領用水の紅葉狩り

川崎市の二ケ領用水を歩いていると用水沿いは今が紅葉の盛りです。

Imgp8997

道行く人々も赤や黄色に色づいたもみじに足を止めて眺めています。

Imgp8994

眺めていると次々と落葉しているので、この風景も今週限りなのでしょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

首都高速中央環状線山手トンネルを歩く

山手通りの地下で工事が続いていた首都高速中央環状線の
首都高速新宿線と池袋線を結ぶ新宿~池袋区間が2007年12月22日
開通しますが、今日はその地下トンネルでウォーキングのイベントが
開催されました。

Imgp8895

中野会場は中野長者町入口から地下トンネルへ入ってゆきます。

Imgp8917

首都高速の職員の方たちが出迎えてくれ、各所で工事の様子や
道路計画などについて、丁寧に説明してくれました。

Imgp8915

地下の巨大なトンネルを池袋方面に歩いてゆきます。東中野近くで
Uターンし、新宿方面に向かいます。

Imgp8909

延々と続くトンネルは開通後は多くの車が行き交うのでしょうが、
今日は静かです。


Imgp8904

安全のため自動火災検知器をはじめ噴霧設備、泡消火栓、非常電話などが
各所に設置されています。今日は非常口の中も公開されています。

Imgp8922

非常口の中に入ると脱出用の通路になっています。
この通路が上下線の分離帯を兼ねており、両方から入れます。、

Imgp8926

警察車両や工事用車両なども展示され人気を集めています。

Imgp8931

出口は西新宿緊急車両出入口です。
この山手トンネルが開通すれば、首都高速の渋滞が相当改善される
ことになるのでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新宿NSビルのクリスマスツリー

新宿NSビルに立ち寄ると、1階広場に高さ12mの巨大なクリスマスツリー
がありました。

      Imgp89611

このクリスマスツリーは、クリスマスソングにあわせてイルミネーション
が次々と変化してゆきます。

Imgp8952_3  Imgp8950_2

Imgp8963_2 Imgp8953_2  

鮮やかなイルミネーションは見ていて飽きません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »