« 二ケ領用水の紅葉狩り | トップページ | 浅草地下商店街 »

浅草寺 鳩ぽっぽの歌碑

浅草寺は外国人観光客や下町情緒を楽しむ人たちで、今日も大変な
人出です。

Imgp8987

浅草寺の山門は層部分に国宝の法華経と重要文化財の「元板大蔵経」
「元版一切経」や寺宝が収蔵されているので宝蔵門といわれています。



Imgp8983

宝蔵門の裏にある大わらじは、「浅草寺にはこんな大きなわらじを
はく人がいるなら」と驚いて魔が去っていく、という魔除けの意味
があるようです。


Imgp8985

浅草寺の五重塔は江戸時代のものは、昭和20年の空襲で焼失し、
現在の塔は昭和48年に建造されたものだそうです。
地上53.32(塔のみ48.3)の高さは、京都東寺に次いで高い
五重塔だそうです。


Imgp8975

境内には童謡「鳩ポッポ」の歌碑があります。
は東くめ(18771969)作詞、滝廉太郎(18791903)作曲の
「鳩ポッポ」は1901(明治34)年に発表された童謡で、浅草寺の境内
で鳩と戯れる子供たちをモデルにしているそうです。


Imgp8990

その風景は今日も変わりません。

Walkerひで”今日も歌碑めぐり”>>

|

« 二ケ領用水の紅葉狩り | トップページ | 浅草地下商店街 »

寺社めぐり」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/400245/9323696

この記事へのトラックバック一覧です: 浅草寺 鳩ぽっぽの歌碑:

« 二ケ領用水の紅葉狩り | トップページ | 浅草地下商店街 »