« 夢の島公園 第五福竜丸展示館 | トップページ | 渋谷 竹久夢二の居住地跡 »

富岡八幡宮と芝公園の伊能忠敬

Imgp9301
先日訪れた深川富岡八幡宮の大鳥居横に、江戸時代後期の測量家伊能忠敬の
銅像がありました。伊能忠敬は、50歳を過ぎてから天文学・測量術を学んだそうです。

伊能忠敬は深川黒江町(現在の門前仲町1丁目)に住んでいたそうで、測量旅行の
出発の時には、必ず富岡八幡宮を参拝していたことから、ここに銅像が建てられた
そうです。

Imgp9343

伊能忠敬の碑は、芝公園でも見かけたことがあります。
芝公園の東照宮裏にある丸山古墳の頂上にある伊能忠敬測地遺功表です。

伊能忠敬の測量の起点となったのが、芝公園近くの高輪の大木戸であった関係で
東京地学協会がその功績を顕彰して遺功表を建てたそうです。

日本全土を歩いて正確な日本地図を作り上げた伊能忠敬は、偉大なウォーカー
です。

|

« 夢の島公園 第五福竜丸展示館 | トップページ | 渋谷 竹久夢二の居住地跡 »

文化・芸術」カテゴリの記事

江戸時代めぐり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/400245/10101048

この記事へのトラックバック一覧です: 富岡八幡宮と芝公園の伊能忠敬:

« 夢の島公園 第五福竜丸展示館 | トップページ | 渋谷 竹久夢二の居住地跡 »