« 富岡八幡宮と横綱力士碑 | トップページ | 八王子の寺社めぐり »

渋谷 天狗坂

天狗坂という坂が、渋谷の並木橋から 代官山方面に向かう途中の猿楽町にあります。

Imgp9204

小さな坂ですが、説明文を読むと、 タバコが専売制になる前の明治時代に
天狗たばこで人気を集めたタバコ王、岩谷松平がこの付近に住んでいた事から
名づけられたそうです。

Imgp9203

説明文
この坂を、天狗坂といいます。岩谷松平 (号を天狗、嘉永2年~大正9

1849
1920)は、鹿児島川内に生まれました。
明治10年に上京し、間もなく銀座に、紙巻煙草の岩谷天狗商会を設立し、
その製品に金天狗、銀天狗などの名称をつけ、「国益の親玉」「驚く勿れ
煙草税金300万円」などの奇抜な宣伝文句で、明治の一世を風靡しました。

煙草の製造に家庭労働を導入するなど当時としては画期的、独創的な工夫
をしました。

明治38(1905)年 煙草専売法が実施されると、この附近の約43,000平方メートル
(13,000)の土地に、日本人の肉食による体質の向上を考えて、養豚業を
はじめるなど、国家的な事業に貢献しました。
晩年、岩谷天狗がこの地に住んだことから、この坂名が生れました。


Imgp9206

坂の脇には江戸時代の民間信仰の庚申塔や廿三夜塔、地蔵塔の3つが並んで
いるのも珍しい風景です。地蔵塔には「左目黒道」と彫ってあります。

江戸から明治にかけてのこのあたりの様子が伝わってくる一角です。

渋谷区猿楽町5番

たばこと塩の博物館明治のたばこ王岩谷松平>>

foot今日も坂めぐり>> 

|

« 富岡八幡宮と横綱力士碑 | トップページ | 八王子の寺社めぐり »

明治・大正めぐり」カテゴリの記事

江戸時代めぐり」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/400245/9701816

この記事へのトラックバック一覧です: 渋谷 天狗坂:

« 富岡八幡宮と横綱力士碑 | トップページ | 八王子の寺社めぐり »