« 富岡八幡宮と芝公園の伊能忠敬 | トップページ | 人形町 玉ひで »

渋谷 竹久夢二の居住地跡

P1000004

東急本店から東急ハンズに抜ける途中にある渋谷BEAMは、ヨシモト∞ホールや
JRAの情報発信拠点のプラザエクウス、各種の飲食店があり大勢の人が
行き交っていますが、その入り口近くに、「竹久夢二の居住地跡」の碑があるのに
気がつきました。

P1000002

独特の作風による美人画家として有名な詩人でもある竹久夢二は、
明治17年に岡山県に生まれ、大正 10年8月から大正14年1月までここに住み、
「どんたく図案社」「一草居」の表札を出して画業に励んだそうです。
碑のあるこの通りも「夢二通り」といわれているそうです。

春の小川の碑もこの付近にはありますが、かつては静かな場所だったようです。

東京都渋谷区宇田川町31-2

|

« 富岡八幡宮と芝公園の伊能忠敬 | トップページ | 人形町 玉ひで »

明治・大正めぐり」カテゴリの記事

街角アート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/400245/10879307

この記事へのトラックバック一覧です: 渋谷 竹久夢二の居住地跡:

« 富岡八幡宮と芝公園の伊能忠敬 | トップページ | 人形町 玉ひで »