« 渋谷 竹久夢二の居住地跡 | トップページ | 御殿場 とらや工房 »

人形町 玉ひで

午前中に水天宮から人形町へ歩いていると、親子丼で有名な玉ひでの前は
開店前から大変な行列です。折角なので並んでみることにしました。

P1000011

玉ひでは、宝暦10年(1760)に創業の御鷹匠仕事の軍鶏専門の店だそうです。
御鷹匠仕事とは 将軍家の御前で鶴をさばく格式の高い包丁さばきで、
血を見せることなく骨と身に取り分け、肉に手をふれずに薄く切る練達の秘法
だそうです。、

親子丼は、明治の半ば、玉ひで五代目の妻女山田とくが、忙しい兜町や、米屋町
旧魚河岸(日本橋)の人々が簡単に食べることのできる食事として、考えたもの
だそうです。
その頃、盛り切りの丼は汁かけめしとして軽んじられていたため、出前のみのもので
店ではださなっかたそうです。

P1000010

親子丼は濃厚な卵の味わいと鶏肉、割り下が一体となった深い味わいです。
多くの人が行列する訳がよく分かります。

|

« 渋谷 竹久夢二の居住地跡 | トップページ | 御殿場 とらや工房 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

江戸時代めぐり」カテゴリの記事

由緒めぐり」カテゴリの記事

食べ物めぐり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/400245/10878664

この記事へのトラックバック一覧です: 人形町 玉ひで:

« 渋谷 竹久夢二の居住地跡 | トップページ | 御殿場 とらや工房 »