« みかんの花咲く丘の歌碑 | トップページ | 城ケ崎ブルースの歌碑 »

小田原かまぼこの里

P1010001

小田原といえば「かまぼこ」ですが、かまぼこの老舗、鈴廣(すずひろ)本店
の周囲は、「かまぼこの里」という食のテーマパークになっていました。
「鈴なり市場」では、かまぼこやあげかま、ちくわなどさまざまな種類が
売られていると共に、かまぼこバーでは食べ比べもできます。

P1000991

鈴廣(すずひろ)本店隣には、かまぼこ博物館があります。

P1000985

明るい博物館内では、かまぼこのすべてが分かります。

P1000967

かまぼこ作り体験コーナーでは子供たちがかまぼこ作りに挑戦していました。

P1000974

原料となる魚のコーナーでは魚の特徴が良く分かります。

P1000975

かまぼこ型の情報コーナーも可愛らしいです。

P1000976

「かまぼこの板はどれ」は答えを知ると、納得できます。

P1000978

「かまぼこの色は天然色素」では、なじみのある意外なもので色をつけている
ことに驚きます。

P1000980

さまざまなかまぼこ型は古くからかまぼこが愛され続けてきたことが感じられます。

P1000979_2

職人さんの実演コーナーでは衛生的で手作りされていることがよく分かります。

P1000982

和菓子のような季節感のあるかまぼこもあることを知りました。

P1000990

相撲の呼び出しの衣装もそういえば鈴廣(すずひろ)でした。

古民家を使った食事処などもあり、かまぼこの里は楽しめる場所でした。

かまぼこの里>> 




|

« みかんの花咲く丘の歌碑 | トップページ | 城ケ崎ブルースの歌碑 »

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

江戸時代めぐり」カテゴリの記事

食べ物めぐり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/400245/21169808

この記事へのトラックバック一覧です: 小田原かまぼこの里:

« みかんの花咲く丘の歌碑 | トップページ | 城ケ崎ブルースの歌碑 »