« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月

六本木1丁目の道源寺坂

赤坂アークヒルズの南側に道源寺坂(どうげんじざか)という坂が
あります

坂の下には地下鉄六本木一丁目駅の出口があります。

P1010207

標識によれば、江戸時代のはじめから坂の上に道源寺があった
ことから、道源寺坂または道源坂と呼ばれていたそうです。 

P1010211

坂名の語源となった道源寺は現在でも坂の途中にあります
そして、永井荷風が住んだ「偏奇館」がこの近く(現在の六本木1丁目、
旧町名では「麻布市兵衛町1丁目」)にあり、荷風は市電に乗るために
毎日この坂を歩いたそうです。

P1010212
赤坂アークヒルズや泉ガーデンタワーなどの高層ビルに囲まれた
現代的な光景の中で、この一角だけは時の流れに取り残されたように
静かな佇まいを伝えています。


所在地 六本木1丁目3番、1丁目4番の間


foot今日も坂めぐり>>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

寄席坂と丹波谷坂

六本木の交差点から赤坂方面に下ると、寄席坂という坂があります。

P1010003

坂の途中の北側に明治から大正三年にかけて福井亭という寄席があった
ために、寄席坂と呼ばれるようになったそうです。

P1010004

この付近は、六本木の喧騒を感じさせない静かな住宅地です。

P1010009
所在地: 港区六本木三丁目四番と五番の間

P1010010

寄席坂を登りきると、すぐに丹波谷坂という坂があります。

P1010011

元和年間にこのあたりに、旗本岡部丹波守の屋敷ができ、坂下を丹波谷と
いったそうです。明治初期になり、この坂が造られたときに、谷の名から
なづけられたそうです。
所在地: 港区六本木三丁目五番と六番の間

foot今日も坂めぐり>>

| | コメント (1) | トラックバック (0)

六本木の芋洗坂と饂飩坂

P1010014

六本木交差点のアマンドの脇から麻布十番方面に下る芋洗坂は、
夜はもちろん、昼も行きかう人が大勢います。

かつては道沿いの急な勾配に「吉野川」という小川が流れていたそうで、
坂名の由来も、ここにあった芋問屋が吉野川の清流で芋を洗ったからと
いうことからだそうです。

P1010015

芋洗坂の途中で合流する坂は、饂飩坂(うどんざか)といわれています。
天明年間末(1788)頃まで松屋伊兵衛といううどん屋があったことが
名前の由来だそうです。

江戸時代の六本木は現在の風景からは想像できない、のどかな場所で
あったようです。

foot今日も坂めぐり>>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

白山神社のあじさい

P1010059

都内のあじさいの名所のひとつである文京区白山の白山神社へ
出かけました。

P1010061

境内に入ると、見上げるような高さのあじさい富士が眼に飛び込んできます。

P1010092

白山神社は天暦年間(947~957)に本郷に加賀から勧請されたそうです。

後に元和年間(1615~1624)に2代将軍秀忠の命で、現在の小石川植物園内に
移され、その後五代将軍職につく前の綱吉の屋敷の造営のため、明暦元年
(1655)に現在の場所に移されたそうです。
このため、綱吉と生母桂昌院から厚い帰依を受けていたとのことです。

P1010063

P1010066

本殿の周囲には、さまざまな色や形のあじさいが飾られています。

P1010071

境内には大勢のあじさい見物の人が訪れていますが、その割には静かです。

P1010104

P1010107

P1010064

境内に飾られていたさまざまな個性的なあじさいが境内のあちらこちらに
咲いているので、見ていて飽きません。

P1010075

P1010101

梅雨のはっきりしない天気のなかで、淡い色の花を咲かせるあじさいは、
うっとうしい気分をすっきりさせてくれます。









| | コメント (0) | トラックバック (1)

明治神宮御苑

P1010037

緑に包まれた明治神宮は外国人観光客が大勢訪れていますが、
明治天皇が
「うつせみの 代々木の里は しづかにて 都のほかの ここちこそすれ」
と詠われた御苑の中は周囲の喧騒が聞こえず、静かです。

P1010041

明治天皇が皇后のために建てられたお茶室隔雲亭(かくうんてい)も、
丹精こめた緑にひっそりと包まれています。

P1010042

そろそろ花菖蒲の時期かと思いましたが、まだ早いようで数輪しか咲いていません。

P10100531

加藤清正が住んでいたころから続く、清正井(きよまさのいど)は今も
清らかな湧水があふれています。

P1010058

明治神宮御苑は都心とは思えない豊かな緑にあふれた心和む空間です。





| | コメント (0) | トラックバック (1)

代々木公園のバラ

P1010034

雨上がりの代々木公園では、大勢の人が緑の下でピクニック、ゲームや演奏
など、思い思いに楽しんでいます。

P1010025_2

バラ園では、少し盛りを過ぎていますが色とりどりのバラがきれいです。

P1010020

入梅前の晴れの休日は貴重です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »