« 白山神社のあじさい | トップページ | 寄席坂と丹波谷坂 »

六本木の芋洗坂と饂飩坂

P1010014

六本木交差点のアマンドの脇から麻布十番方面に下る芋洗坂は、
夜はもちろん、昼も行きかう人が大勢います。

かつては道沿いの急な勾配に「吉野川」という小川が流れていたそうで、
坂名の由来も、ここにあった芋問屋が吉野川の清流で芋を洗ったからと
いうことからだそうです。

P1010015

芋洗坂の途中で合流する坂は、饂飩坂(うどんざか)といわれています。
天明年間末(1788)頃まで松屋伊兵衛といううどん屋があったことが
名前の由来だそうです。

江戸時代の六本木は現在の風景からは想像できない、のどかな場所で
あったようです。

foot今日も坂めぐり>>

|

« 白山神社のあじさい | トップページ | 寄席坂と丹波谷坂 »

旅行・地域」カテゴリの記事

江戸時代めぐり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/400245/21339554

この記事へのトラックバック一覧です: 六本木の芋洗坂と饂飩坂:

« 白山神社のあじさい | トップページ | 寄席坂と丹波谷坂 »