« 蓼科旅情と蓼科山歌の歌碑 | トップページ | 諏訪大社の底が抜けた柄杓 »

霧が峰高原

P1010378

霧が峰高原まで車で行くと、なだらかな草原のリフトが動いていたので
乗ってみることにしました。

P1010379

緑の匂いに包またリフトは青空に向かって進んでゆくようです。

P10103851

リフトを降りると霧ヶ峰高原のシンボルの霧鐘塔があります。
霧ヶ峰高原では、その名の通り深く濃い霧で覆われることが多く、
濃霧の日にはこの鐘を鳴らし、ハイカー達に方向を知らせるそうです。

P10103861

車山から霧が峰までニッコウキスゲの道が続いています。

P1010390

霧が峰高原一帯は豊かな上昇気流が発生するので、グライダーの飛行に
適しているそうで、今日も多くのグライダーが風待ちしていました。
霧ヶ峰高原は、日本のグライダー発祥の地でもあるそうです。

P1010395   


|

« 蓼科旅情と蓼科山歌の歌碑 | トップページ | 諏訪大社の底が抜けた柄杓 »

乗り物めぐり」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/400245/22880892

この記事へのトラックバック一覧です: 霧が峰高原:

« 蓼科旅情と蓼科山歌の歌碑 | トップページ | 諏訪大社の底が抜けた柄杓 »