« 春日の石坂と新坂、樋口一葉終焉の地 | トップページ | 白山 浄心寺坂と八百屋お七の墓 »

春日の曙坂と胸突き坂、誠之館跡

P1010446

文京区西片の誠之小学校近くにある、短かくて急な石段坂が「曙坂」です。
(西片2丁目7と14の間)


P1010448

説明板によればこの近く(今の白山、東洋大学の北西)は、俗に鶏声ヶ窪
といわれるところだったそうです。
明治2年(1869)に町ができて、鶏が暁にときを告げるところから、あけぼの
(暁と同じ)を取り町名としたそうです。
この坂は西片と白山を結び、人びとの通学や生活に利用されてきました。
昭和22年(1947)に石段坂に改修されたそうです。



P1010450

曙坂を上ると、すぐ文京区立誠之小学校がありますが、校門の脇に
説明板があります。

P1010449

このあたりは、福山藩の中屋敷跡で、「誠之館」と名付けた江戸の藩校が
あったそうです。
誠の哲学を説く儒教の書「中庸」の中の「之を誠ニスルハ人ノ道ナリ」 
から、名付けられたそうです。

P1010452

誠之小学校の先を左折すると、胸突坂です。
坂道急峻で左右は石垣に囲まれ、苔が生え滑かなため、胸突坂と
名付けられたそうですが、現在では普通の坂です。

P1010451

「胸突坂」と名付けられた坂道23区内に4ヶ所あるそうですが、その内3ヶ所
が文京区内にあるとのことで、文京区には急な坂が多かったことが分かり
ます。



foot今日も坂めぐり>>







 

|

« 春日の石坂と新坂、樋口一葉終焉の地 | トップページ | 白山 浄心寺坂と八百屋お七の墓 »

旅行・地域」カテゴリの記事

江戸時代めぐり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/400245/23966378

この記事へのトラックバック一覧です: 春日の曙坂と胸突き坂、誠之館跡:

« 春日の石坂と新坂、樋口一葉終焉の地 | トップページ | 白山 浄心寺坂と八百屋お七の墓 »