« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月

川崎北部市場の歳末風景

P1010948

東名高速道路川崎インターチェンジの近くにある川崎北部市場は
魚介類をはじめ、肉や野菜など生鮮品を幅広く扱っているので
年末になると、かまぼこやおせち料理、正月準備の一般の買い物客
で賑わっています。

P1010946

朝7時過ぎに訪れましたが、既に大変な人出です。
あまりに一般の買い物客が多いので、仕入にきた人たちも戸惑っています。

P1010947

マグロは解体されると次々に店頭に並び、すぐ売れててゆきます。

P1010951

ミンククジラ、ふぐ白子など、普段スーパーや鮮魚店の店頭ではあまり
見かけない魚介も並んでいるので、 見ているだけでも楽しいです。

P1010950

イタチ魚というのは初めて見ましたが、名前があまりおいしくなさそうです。
川崎北部市場は歳末でない時期にも訪れてみたい場所でした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

光都東京LIGHTOPIA

P1010920

丸の内・大手町地区で開かれている”光都東京LIGHTOPIA”の
皇居外苑和田倉橋周辺の会場を訪れました。

P1010916

和田倉噴水公園には、千代田区の小学生たちがメッセージ等を
描いた明り絵が約700個並んでいます。

P1010921


P1010922

その明り絵を中心に、公園のシンボルの大型噴水や落水盤が
様々な光で彩られています。


P1010925

江戸城の名残を留める皇居日比谷濠の文化財の石垣に「雪月花」
をイメージした優しく清らかな光の帯が続いています。

繁華街のイルミネーションとはずいぶん雰囲気が違う光景です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

恵比寿ガーデンプレイスのイルミネーション

P1010891

恵比寿ガーデンプレイスのイルミネーションです。

P1010893

光り輝く街路樹の真ん中には赤じゅうたんが敷かれています。

P1010897

赤じゅうたんの先にある、ライト総数250燈のバカラ社製シャンデリア
は柔らかで温かい光です。

P1010898

P1010901

恵比寿ガーデンプレースのイルミネーションは落ち着いた雰囲気です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

六本木ヒルズの巨大なポスト

P1010909

六本木ヒルズへ行くとメトロハットが、巨大な郵便ポストに変身しています。

P1010911

ユーモラスな巨大ポストの姿は、歳末の忙しい人たちも思わず注目して
しまいます。

P1010913

ちょうどその巨大郵便ポストの前に郵便車がやってきました。

P1010912

巨大ポストから郵便物を取り出すのではなく、車の陰に本物の
郵便ポストがあるのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

世田谷砧のウルトラマン

P1010813

世田谷区砧の、世田谷通り旧道の東宝撮影所入り口から祖師谷通り
方面に向かうと、円谷プロダクション旧本社跡があります。


円谷プロダクションといえば、「ウルトラマン」シリーズなど
特撮物で有名です。
このため、近所の小田急線祖師ヶ谷大蔵駅前にはウルトラマンの像
があり、駅前商店街はウルトラマン商店街と命名されています。


P1010816

2005年に円谷プロダクション本社がここから八幡山に移転した後、
砧の旧本社は改装し、砧社屋として怪獣等の着ぐるみの保管や
CG製作に使用されたていたそうです。

「ウルトラマン」シリーズで活躍したヒーローや怪獣などの着ぐるみ
を保存していることから通称「怪獣倉庫」といわれ,一般にも不定期
で公開され、怪獣ファンの“聖地”として親しまれてきたそうです。


P1010814

P1010817

現在もミラーマンとウルトラマン2体が展示されその面影を残して
います。

世田谷区砧7-4-12

| | コメント (0) | トラックバック (1)

丸の内のイルミネーション

P1010869

丸の内まで出かけたので、丸の内仲通りのイルミネーションを見に
行きました。
丸の内から有楽町まで続く丸の内仲通りは、シャンパンゴールドの
LED85万個を使って街路樹をライトアップしています。

P1010871

丸の内らしい落ち着いた雰囲気の上品なイルミネーションです。

P1010872_2

ついでに、東京国際フォーラムまでゆくと、こちらは約22万個のクリスタル
ビーズが、光の柱のように30本も闇の中に浮かび上がっています。

P1010876

光の神殿のような、神秘的な雰囲気です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »