« 難波宮跡 | トップページ | 六本木ミッドタウンの夜桜 »

OOHの聖地 道頓堀

最近は屋外広告をOOH(out of home)というそうですが、OOHの本場
と言えば、大阪の戎橋周辺です。

P1020676

その中でも最も有名なのが、道頓堀に面したグリコのネオンです。

P1020684

戎橋の脇にある「道頓堀極楽商店街」の前にも同じグリコの看板と
グリコの土産店ぐりこやがあります。

P1020685

それに対抗するように道路を挟んで、明治カールの巨大な看板が
あります。

P1020711

づぼらやのふぐの看板も大阪を代表する姿です。

P1020712

その隣には、「ロース」「シロ」などと書かれた赤と黄色の提灯が
鮮やかです。

P1020715

こちらは、串カツ店の外にメニューがずらりと並び、おいしそうです。

P1020737

大阪名物の北極というアイスキャンデーも気になります。 

P1020730

「大阪みやげ売っています」とは、分かり易過ぎる表現です。

P1020729

たこ焼きの赤鬼は鬼が赤く光っています。

P1020733

日が暮れると灯りがつき、一層賑やかな光景です。



P1020728

戎橋のネオンや看板などのOOHはそれぞれが自己主張をしていますが、
ユーモラスで人間味があるので、猥雑な雰囲気の新宿歌舞伎町とは
印象が違います。










|

« 難波宮跡 | トップページ | 六本木ミッドタウンの夜桜 »

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

街角アート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/400245/28848255

この記事へのトラックバック一覧です: OOHの聖地 道頓堀:

» たこ焼き メニュー [たこやき ホルモン 豊年]
たこ焼き メニューを紹介しております。 トラックバックおよびコメントの方宜しくお願いします(^^♪ [続きを読む]

受信: 2009年4月 8日 (水) 01時36分

« 難波宮跡 | トップページ | 六本木ミッドタウンの夜桜 »