« えびす宮総本社 西宮神社 | トップページ | OOHの聖地 道頓堀 »

難波宮跡

P1020585

谷町4丁目の駅から近い中央区法円坂に難波宮跡の史跡があります。
大阪城の南という大阪の中心地にも関わらず、広々とした公園です。

昭和29年(1954年)以降、長年にわたる発掘調査の結果、前期・後期
二時期の難波宮跡が、この場所で見つかったそうです。

P1020588

蘇我入鹿暗殺に始まる大化の改新の際、孝徳天皇が遷都したのが
難波宮です。難波宮はそれ以来、8世紀末までの約180年間、日本の
古代史に大きな役割を果たしたそうです。

前期難波宮は、すべての建物が掘立柱で、屋根に瓦ではなく藁ぶきの
建物だったそうでした。この赤い建物はそれを模したものだそうです。

P1020589

後期難波宮跡は、奈良時代の神亀3年(726年)聖武天皇の時に造営されました。
大極殿をはじめとする建物には礎石が用いられ、屋根には蓮華文や・唐草文
などの瓦が葺かれていたそうです。
天平16年(744年)にはここ難波宮が首都と定められ、翌年再び平城宮へと
移されたそうです。

復元された大極殿跡は古代の荘重な建物を想像させます。

P1020593

復元された大極殿跡上にある復元礎石跡はその上に置かれた柱の
太さが分かります。


P1020594


P1020600

大阪歴史博物館の前には茅葺きの高床倉庫があります。
この付近の法円坂遺跡で見つかった5世紀(古墳時代)の巨大な
高床倉庫群のうちの1棟を復元したものです。

P1020597

P1020599


P1020603

大阪歴史博物館からは、難波宮跡の全体が一望できます。

難波宮>>

|

« えびす宮総本社 西宮神社 | トップページ | OOHの聖地 道頓堀 »

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

由緒めぐり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/400245/28847875

この記事へのトラックバック一覧です: 難波宮跡:

« えびす宮総本社 西宮神社 | トップページ | OOHの聖地 道頓堀 »