« 西宮 白鹿酒造博物館 | トップページ | 神戸元町の花時計 »

お菓子博物館

P1020672

大阪歴史博物館では、4月6日までお菓子博物館が開催されています。

P1020629

新高製菓と明治チョコレートの看板

P1020631

グリコの古い看板

P1020632

バナナキャラメルの看板

P1020638

明治製菓のクリームキャラメル、キングドロップ、カルミン、リボンキャラメル
と、乳菓カルケットの看板。

P1020641

森永ミルクキャラメルの看板

場内には、様々な時代のいろいろな会社の看板が並んでいます。

P1020639

立花製菓のキントンアメとスケートという商品は日の丸印だったそうです。

P1020644

森永の歯のチュウインガムはたばこ店専売の商品だそうです。


P1020648

カメラや16ミリカメラの形をした菓子容器



P1020656

飛行機や自動車の形をした菓子の容器

P1020654

レトロな雰囲気のお菓子の自動販売機


P1020661

小売店で菓子を陳列したガラス容器


P1020664

グリコの偽物ゼリコ

P1020670

同じく、グリコの偽物アイコ

P1020667

様々な時代の菓子容器

歴史博物館というと、堅いイメージですがこうした親しみやすい企画展
も催されてているは意外でした。

|

« 西宮 白鹿酒造博物館 | トップページ | 神戸元町の花時計 »

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

食べ物めぐり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/400245/28848147

この記事へのトラックバック一覧です: お菓子博物館:

« 西宮 白鹿酒造博物館 | トップページ | 神戸元町の花時計 »