« 砧公園で見かけた袋いっぱいの桜 | トップページ | 横浜に巨大なクモが出現 »

千駄ヶ谷 鳩森神社と将棋

P1020929


P1020922

鳩森神社といえば、寛政元年築造された富士塚が知られています。

江戸時代に富士山を信仰する富士信仰が広まりましたが、富士山まで
出かけることは容易ではなかったため、江戸各地に富士山のミニチュアを作り、
そこに登ることで富士登山を疑似体験しようというのが、富士塚です。

P1020914

小さな山ですが、結構きつい登りです。

P1020915

あっという間についた山頂に、は可愛らしい富士浅間神社の祠があります。

P1020916

江戸時代には頂上からずいぶん遠くまで見渡せたのでしょうが、現在は
ビルに囲まれた境内が見えるだけです。

P1020910

境内には、日本将棋連盟により建立された将棋堂という六角堂もあり
中には御影石の将棋版の上に、 巨大な王将が祀られています。

P1020911

六角形の壁面には将棋をはじめ、さまざまなものが上手くなりたい人たち
の願いが書かれた絵馬がかけられています。

P1020930

神社のすぐそばには将棋のタイトル戦が行われたり、将棋道場がある
将棋会館があります。

|

« 砧公園で見かけた袋いっぱいの桜 | トップページ | 横浜に巨大なクモが出現 »

寺社めぐり」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

江戸時代めぐり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/400245/29174381

この記事へのトラックバック一覧です: 千駄ヶ谷 鳩森神社と将棋:

« 砧公園で見かけた袋いっぱいの桜 | トップページ | 横浜に巨大なクモが出現 »