« 根津の風景 | トップページ | 赤坂の弾正坂、牛鳴坂、丹後坂 »

豊川稲荷と九郎九坂

P1030378

赤坂の豊川稲荷を訪れました。 赤坂豊川稲荷は愛知県にある豊川稲荷の
別院で、大岡越前が信仰したことで有名だそうです。


P1030382

豊川稲荷は芸事や商売繁盛にご利益があるそうで、奉納の提灯にも
芸能界の人の名前が目立ちます。


P1030384

青山通りに面しているとは思えない落ち着いた雰囲気の境内には、
休憩をするビジネスマンの姿も見かけます。

P1030392

本殿の両脇には、今にも動き出しそうなきつね像があります。

P1030386

境内をめぐると、いたるところに狐の像があります。

P1030387

「子抱ききつね」の像は、この狐の像を撫でながら祈願すると、子宝を授けて
くれるといわれているそうです。

P1030380

豊川稲荷の脇から北西に緩やかに下る坂は九郎九坂(くろぐざか)
という坂です。

P1030381

坂名の由来は、江戸時代の一ツ木町名主であった秋元八郎左衛門の先祖、
九郎九が住んでいたことから坂名になったそうです。
鉄砲練習場があったことから、鉄砲坂ともいわれていたそうです。


foot今日も坂めぐり>>

|

« 根津の風景 | トップページ | 赤坂の弾正坂、牛鳴坂、丹後坂 »

寺社めぐり」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

江戸時代めぐり」カテゴリの記事

コメント

豊川稲荷、各地でたまに見かけますねぇ。狛犬はりりしいけど、狐は微笑ましい。
本家の愛知の豊川稲荷にも沢山の狐がいます。

投稿: ku-man | 2009年6月 1日 (月) 23時05分

ku-manさん
コメントありがとうございます。
本場の豊川稲荷はさすがに風格がありますね!
一度訪れてみたいと思います。

投稿: Walkerひで | 2009年6月 3日 (水) 21時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/400245/29862753

この記事へのトラックバック一覧です: 豊川稲荷と九郎九坂:

« 根津の風景 | トップページ | 赤坂の弾正坂、牛鳴坂、丹後坂 »