« 神田川の歌碑 | トップページ | 東京芸術大学へ »

淀橋

P1030308_2

新宿の青梅街道を成子坂下付近まで来ると、神田川にかかる淀橋という
橋があります。

P1030309

淀橋というと、最近は大型カメラ店を思い浮かべますが、新宿副都心は、
元は淀橋浄水場の跡地であることを思い出しました。

このあたりは淀橋という地名で、1932年 に淀橋町・大久保町・戸塚町・落合町
が東京市に編入した際、4町の区域をもって淀橋区が発足したそうです。

その後、淀橋区は新宿区に編入されました。

P1030311

この地域の地名の由来ともなった淀橋ですが、この橋はかつて姿見ずの橋、
面影橋などと呼ばれていたそうです。
「姿見ずの橋」は中野長者伝説から来たもので、花嫁はこの橋を渡ると行方不明
になるという言い伝えがあったようです。

鷹狩りに来た際に姿見ずの橋を通った徳川家光が橋の名前の由来が不吉である
ことを知り、風景が京都の淀川に似ていたことから淀橋と改名したそうです。

ひとつの橋の名前がさまざまな歴史を持っていることを知りました。

|

« 神田川の歌碑 | トップページ | 東京芸術大学へ »

旅行・地域」カテゴリの記事

由緒めぐり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/400245/29643449

この記事へのトラックバック一覧です: 淀橋:

« 神田川の歌碑 | トップページ | 東京芸術大学へ »