« 茗荷谷の茗荷坂 | トップページ | 茗荷谷の切支丹屋敷跡と切支丹坂 »

茗荷谷の蛙坂

P1030549

茗荷谷の茗荷坂下から目の前の丸の内線高架下までくると、右手に
宋四郎稲荷があります。

P1030551

そこをぐるりと巡ると蛙坂(かえるざか)という可愛らしい名前の坂があります。

P1030552

坂の中腹に置かれたには坂名の由来が書かれた説明板があります。

「蛙坂は 七間屋敷より 清水谷へ下る坂なり、或は復坂ともかけり、
そのゆへ詳にせず」 (改撰江戸誌)
「御府内備考」には, 坂の東の方は ひどい湿地帯で蛙が池に集まり、
また向かいの馬場六之助様御抱屋敷内に古池があって、 ここにも蛙がいた。
むかし、この坂で 左右の蛙の合戦があったので里俗に蛙坂とよぶように
なったと伝えている。
なお, 七間屋敷とは, 切支丹屋敷を守る武士たちの組屋敷のことであり,、
この坂道は切支丹坂へ通じている。

とのことです。 

P1030553

登ってみると、蛙坂は勾配のきつい坂です。 坂上から説明板にあった
切支丹屋敷跡を目指します。

foot今日も坂めぐり>>

|

« 茗荷谷の茗荷坂 | トップページ | 茗荷谷の切支丹屋敷跡と切支丹坂 »

寺社めぐり」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

江戸時代めぐり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/400245/30085202

この記事へのトラックバック一覧です: 茗荷谷の蛙坂:

« 茗荷谷の茗荷坂 | トップページ | 茗荷谷の切支丹屋敷跡と切支丹坂 »