« 赤坂の弾正坂、牛鳴坂、丹後坂 | トップページ | 川崎妙楽寺のあじさい »

奥沢神社

P1030372

東急目黒線の奥沢駅付近を歩いていると、奥沢神社がありました。
奥沢神社は、室町時代に世田谷城主吉良氏の家臣大平氏が奥沢城
を築く際に守護神として勧請したそうです。

P1030373

鳥居には、注連縄とは雰囲気の違う太い縄が絡まっています。
この縄は、全長10m重さ150kgの藁の大蛇だそうです。

江戸中期の宝暦年間に奥沢地方に疫病が流行した時、村の名主の
夢枕に八幡大神の「藁で作った大蛇を担ぎ村を巡行させよ」とのお告げ
があり、その通りにしたところ、疫病が治まったそうです。

それ以来約250年間、現在でも毎年9月に行われる「厄除け大蛇お練り」
のお祭りでは、藁で作った大蛇を担いで街を練り歩く行事が続いている
そうです。

P1030369

境内に佇んでいると、地元の住民の方たちが次々と参拝に訪れて
くるので、地元で皆に親しまれていることがよく分かります。

P1030370

P1030371

本殿手前にある椎の木は世田谷区の銘木百選に選ばれているそうですが
年輪を重ねた風格があります。

|

« 赤坂の弾正坂、牛鳴坂、丹後坂 | トップページ | 川崎妙楽寺のあじさい »

寺社めぐり」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

江戸時代めぐり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/400245/29870762

この記事へのトラックバック一覧です: 奥沢神社:

« 赤坂の弾正坂、牛鳴坂、丹後坂 | トップページ | 川崎妙楽寺のあじさい »