« 平河町の諏訪坂(達磨坂) | トップページ | 横浜中華街の凝った店構え  »

茗荷谷の吹上坂

P1030567

茗荷谷の吹上坂は左右にエーザイの本社がある坂道です。
下ると小石川植物園や共同印刷などがあります。

P1030566

坂名の由来を記した案内板は次のような内容です。

このあたりをかって吹上村といった。  この地名から名付けられたと
思われる。 吹上坂は松平播磨守の屋敷の坂をいへり(改選江戸志)。
なお、別名「禿(かむろ)坂」の禿は河童に通じ、都内六ケ所あるが、
いずれもかっては近くに古池や川などがあって 寂しいところとされている
地域の坂名である。
この坂も善仁寺前から宗慶寺・極楽水のそばへくだり、 坂 下は
「播磨たんぼ」といわれた水田であり、しかも小石川が流れていた。
この水田や川は、鷺の群がるよき場所であり、大正時代でもその
おもかげを止めていた。

雑然と 鷺は群れつつ おのがじし あなやるせなき 姿なりけり
  古泉千樫(1886~1927)


P1030570

さらに調べてみると、このあたりで極楽水といわれた湧き水が吹き上げ
ていたので、吹上という地名となり、 そこから坂の名となったそうです。

foot今日も坂めぐり>>

|

« 平河町の諏訪坂(達磨坂) | トップページ | 横浜中華街の凝った店構え  »

旅行・地域」カテゴリの記事

江戸時代めぐり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/400245/30085327

この記事へのトラックバック一覧です: 茗荷谷の吹上坂:

« 平河町の諏訪坂(達磨坂) | トップページ | 横浜中華街の凝った店構え  »